医者になりたいが頭が悪い。さあどうする!?



医者になりたい!病気の人を救いたい!と強く願っても、今の日本のシステムでは医者にはなれません。

難関の医学部を受験して合格しなければ、医者になるための医師国家試験を受験する権利さえ得ることができないのです

じゃあ、医者になりたいが頭が悪い人、どうしましょう!
諦めないといけないのでしょうか!?

考えてみましょう。







【ブログランキング参加中】
にほんブログ村 (別タブで開きます)
にほんブログ村 にほんブログ村

人気ブログランキング(別タブで開きません)

頭が悪いと医者になるのが難しい

医者になる難易度は、大学の医学部に入学する難易度とほぼ同義です。

なぜなら、医師国家試験の合格率はここ10年間はほぼ90%前後で、医学部入学→卒業までこぎつければ9割は医者になることができます。

冒頭でも書きましたが、大学の医学部は全学部の中でも最難関、慶応大学や東大、京大などの有名大学だと偏差値70台中盤から後半でないと合格できません。

さらに比較的難易度が低い私立でも偏差値60台中盤は必要です。

同じ医療系の薬剤師や看護師は大学を選ばなければ偏差値30台でも何とかなりますが、医学部は別格ですね。

受験科目は、ほかの学部と異なり、数学、英語、国語、理科、社会と網羅的に勉強して、高得点をたたき出さなければなりません。

なにか一つでも苦手科目があれば、それがネックになってしまいます。

医者になりたい、でも頭が悪い、という人には難しそうです。

頭が悪いけど医者になりたい、どうする?

それでも医者になりたいという場合どうすればいいでしょうか?

「頭が悪い」程度にもよりますが、高校卒業後に現役で、一般入試での合格は無理として、何か方法を模索してみましょう。

頭が悪いなら、AO入試もアリ

AO入試は学力に加えて、人間性や個性を評価して優秀で意欲のある学生を選考する試験です。
医学部でも私立、国立問わずAO入試は実施されています。
もちろん医学部ですので一定の学力は求められますが、一般入試で合格できないレベルでも、AO入試なら可能性があります。
ただし定員は、一般入試よりも圧倒的に少ないため、傾向と対策をしっかり研究する必要があります。

頭が悪くても英語ができればチャンスが…

ちょっと普通じゃない方法ですが、海外の大学の医学部を卒業する、という方法があります。

数年前から多くなっているがハンガリーの大学の医学部に行く方法です。

ハンガリーの大学の医学部は、日本の医学部とくらべて比較的入試難易度が低く、頭が悪くても英語さえ得意であればチャンスがあるのです。

日本で医者になる場合は、ハンガリーの大学の医学部を卒業後、厚生労働大臣から受験資格認定を受けることで、日本の医師国家試験を受験することができるのです。

実例もあるので、大丈夫です。

また、ハンガリーの医師国家試験に合格すれば、EU内で医者として働くこともできます。


医者になりたいけど…一度社会に出る

高校の成績が悪い=頭が悪いと思いがちですが、じつはそうでもありません。

大学受験は以下に効率よく知識を詰め込めるかということが重要になるため、高校の成績が悪い=要領が悪い、というのが正しいかもしれません(絶望的に地頭が悪い場合は除く)。

そういう人は、一度他の大学を出て、社会人経験を積んでから20歳代後半くらいに再受験をしてみてもいいかもしれません。

社会人を経ると、不思議と要領がよくなり、受験勉強もサクサク進む、なんて例があります。

人間の「要領のよさ」のピークは大学受験の準備をする10代後半ではないのです。

20歳代後半であれば、記憶力もしっかりしていますし、体力もあるので、脳も肉体も受験勉強をするためのベストなタイミングです。





頭が悪いなら素直に浪人して医者を目指す

王道というか、正統派というか。

素直に浪人して、医学部受験を何度もあきらめずに繰り返すという方法があります。

意外と浪人中に急に成績が伸びる人はいますし、多浪して入学しても、同じ境遇の学生や、社会人の再受験で入学した人もいます。

他の学部とは違いますよね。

本当に医者になりたいなら、「何年かかっても医学部を目指す」と腹をくくって、医学部専門の予備校に通ったり、毎日10数時間の勉強をすれば医者になれるかもしれません。

頭が悪い、でも医者になりたいなら諦めないこと

経済的な問題や、健康上の問題なら仕方ありませんが、「頭が悪い」という理由だけで医者になりたいという望みを諦めないことです。

これ大事。

10年近く浪人して、医学部合格、40歳手前くらいで医者になった人もいます。
30歳まで別業界で仕事をして、再受験するひともたくさんいます。

簡単ではないので、いろんなものを我慢しなければならないです。
同世代の知人とは全く違った生活を何年も続けないといけません。
失うものも多いです。

もし、あきらめたら「医者になれない人生」が確定していまします。
それでもいいのか。

では。


あわせて読みたい

医学部が勝ち組すぎなことに気づいたら40歳手前だった...orz
慶応医学部に行けばモテる、だから「非モテ」「未モテ」は死ぬほど勉強しよう
私立医学部に通うのに親の年収いくら必要なんだ!医者になりたい、金がない
女性MRに枕営業してもらえるとおもっている医者ってまだいるの?


よろしければtwitterフォローお願います




コメント