女性MRに枕営業してもらえるとおもっている医者ってまだいるの?

MR +女性でグーグルが「枕」をサジェストしてくる件

グーグルで「MR 女性」と検索窓に入力すると「枕」というサジェストワードが出てきます。

女性のMRは枕営業をして医者から契約を取っているなんて噂があるのです。

はっきり結論を言うと、これはただの噂です。

今時、枕営業で自社の医薬品を処方してもらおうなんて女性MRはいません。

若い女性MRが担当になって、枕営業とか想像してドキドキしている医者とか今時いるんでしょうか?

かなり時代遅れの化石ですねー、キモいwww

ビデオも観すぎだよ。

本記事では、女性MRが医者に枕営業しているという噂の理由と、今時時代遅れだろってことを書いています。


女性MRの枕営業が噂される理由


他の営業職と比較しても、女性MRと枕営業のイメージは強いです。

なぜ、このようなイメージがMRについているのでしょうか。

それにはいくつか理由があります。

製薬企業のMR女性は美人が多い

医薬品の営業職であるMRの仕事は医者に対面して、自社の医薬品について情報提供することです。

医者は忙しいので、時には休日や食事をしながら医者とMRが面会することがあります。

MRは美人が多いと言われていますが、美人女性MRが医者と食事したり、休日にあったりすると、なんとなく男女の関係をイメージしてしまうのです。

MR顔採用に文句あるやつちょっと来い【面接官として参加した結果】

MRは高収入かつ、ノルマ達成のボーナスが大きい

製薬企業は利益が大きく、大手製薬企業の社員は皆、高収入です。

特に、営業担当であるMRにきついノルマが課せられていますが、一方でノルマ達成時のインセンティブとして多額のボーナスが支給されています。

外資系製薬企業で、好成績のMRとなれば、20代の若い女性でも年収1000万円近く稼ぐこともあります。

こういった事情により、若手のMR女性が、医者に対して枕営業を仕掛ける慣習があるのではないかという噂がたっているのです。





かつての製薬業界は過剰な「接待」をしていた

MRという職業は実は比較的新しく、1993年までは製薬企業営業担当は「プロパー」と呼ばれていました。

それ以前、医薬品市場は医者に対する景品提供や贈り物を含めた、高額な「接待」競争による競争が行われていました。

それにより、医薬品の有効性や安全性を無視した処方が公然として横行し、患者の利益を損ねていました。

いやー、腐った時代ですね。

そのため、日本製薬工業協会(製薬協)は医薬品営業の手法について倫理面での改革と、自主ルールの制定を行ったのです。

過度に高額な「接待」や、医者や医療機関への「贈り物」は現在では禁止されています。

プロパーがMRという名称に変わっただけではなく、1997年以降はMRとして医薬品営業を担当するためには「MR認定試験」に合格することが必須となり、営業担当者の質が向上しました。

しかし、このプロパー時代に横行した「医者への利益供与」とその見返りによる「医薬品採用」のイメージがそのまま残っており、女性MRによる医者への枕営業というイメージにつながっているのです。


MRが枕営業して何のメリットあんだよ?


はっきりいって今時女性MRが医者に枕営業かけて自社医薬品を売りまくるなんてことありません。

たしかにインセンティブとしての多額のボーナスはありますが、営業所でトップ成績をとってもせいぜい基本給の6カ月分くらいが上乗せされる程度です。

200~300万円くらいでしょうか。

営業所でトップ成績をとるには、一人や二人の医者に取り入っても無駄です。

1人のMRは多ければ20~30人の医者、複数の病院を担当していますし。

自分が担当する医者複数人に枕営業をかけまくったところで、営業トップになれる保証もないですし、そこまでして1年で200~300万円の上乗せボーナスでは割に合いません。
もし、ばれたら問題になりますし、同僚の信頼もガタ落ち、会社を辞めることになります。

女性MRが枕営業かけたってメリットないんですよ。

芸能界じゃあるまいし、リターンが小さすぎるんです。

医者からのセクハラはある。MRも開発も


今時、女性MRから枕営業をかけることはまずないですが、美人な女性MRが大好きな医者はたくさんいるようです(困ったもんです)。

それもうまく利用して、医者を手玉にとる小悪魔MRもいます。

中には勘違いした医者が、女性MRにセクハラすることはあるみたいです。

MRと同様に、医者と面会や接待で同席する開発職の女性もしかりです。

製薬企業に対して、医者=お客様って思っているんでしょうね、高慢でわがままな医者も多いです(本当は患者がお客様なんですが)。

ある若手の開発職女性が、接待帰りのタクシーの中で医者に抱きつかれた!なんて話も10年くらい前にはありました。

女性はすぐに担当替えになって、オジサンMRがその医者の担当に変更になりました(訴訟とかにしてもいいんじゃねーのか)





素直に医者と不倫 or デキてるやつはいる


女性MRから医者への枕営業はありませんが、普通に医者と付き合ったり、結婚したり、不倫したりする人はいます。

MRと医者は、単純に接触する機会が多いですし、医者は経済的な魅力もあります。

賢いし、モテる医者もたくさんいますから、女性MRが恋愛感情を抱くことも十分考えられますよね。

将来医者の結婚相手を見つけるつもりで、MRをやっている女性がいてもおかしくありません。

これについては、規制のしようがありません。

自由恋愛ですから。

あわせて読みたい
【女性薬剤師モテる】高年収=結婚相手として最高って言われて嫌じゃないの?
薬剤師の給料は高いんだが、なぜか納得できない人のために解説
MRの女の子はかわいい。その理由を考えた。

その他の投稿記事一覧はこちら

よろしければtwitterフォローお願います