職場の人間関係にうんざり:解決方法は割り切る、関わらない


職場の人間関係が悪い、合わない、うまくいかない、イライラ。
ひどい場合はいじめやうつでダウンする人も。

職場の人間関係にうんざりして辞めたいと思っているひと、大勢いると思います。
こういった悩みは当たり前です。

また「仕事辞めたい」理由が、人間関係っていうパターンは女性に多い気もします(お局おばさんがいたり?)。

仕事内容に不満はないよ、ただ、会社の人間関係がわるくてねーってひともいるでしょうね。
そんな人はきっと転職や異動をすれば解決しますよ。
でも転職や異動って結構エネルギー必要ですよね。

転居が伴ったり、業務手順や新しいことも覚えないといけない。

給料が変わってしまうかも。

だから、できれば辞める前に、ちょっと整理して考えておいたほうがいいポイントがあります。

本記事では、「職場の人間関係にうんざりしている」、そんな人のためにお勧めの考え方、解決に向かうためのポイントを整理しています。

転職、異動せずに済むかも。



職場の人間関係にうんざりしている

仕事では、いろんな人と人が関わる機会がありますね。

時々会議で会うくらいの人や、取引先、あるいは毎日顔を合わせる上司や同僚もいます。

  • あいつは気に食わない
  • なんとなく皆になじまない
  • 生理的に無理
  • いつも喧嘩になる
  • 嫌われている
  • ハラスメント、嫌がらせを受けている

こういった感情がふつふつとわいてくることもあるでしょう。

特に、みんな一生懸命難しいタスクをこなしたり、取りたくもない顧客の機嫌をとって働いています。

ストレスは溜まっているんです。
まさに、職場は、負の人間関係を生むのにうってつけです!

職場の人間関係には「もともと合わない」ってことはある

同じ目標に向かって、みんなで努力してるんだから、協力しようよ!

それはわかっています。
でも、たまたま同じ目標や専門性をもった人間が、同じ場所にいるのが職場です。

人間としてはもともと「合わない」ことがあってしかるべき。

気の合う仲間で集まってつくった集団ではないし、似たような遺伝子をもった家族でもないです。

合わなくて当然。
長く働いていれば、職場の人間関係にうんざりして当然です。

職場の人間関係は改善しようとしてもうまくいかない

職場の人間関係が悪い!

なんとしても解決しよう!と立ち会がる社員や経営者もいます。

優秀で、コミュニケーション能力の高い上司とか。

彼ら、彼女らのリーダーシップによって、見事に職場の雰囲気が改善することもあるにはありますが、往々にして失敗します。

子供じゃないんで、「あいつ嫌い」とか言ってる大人の人間関係を、簡単に戻すことはできません。

イライラ、いじめ、うつ…うんざりするほど悪化していく職場の人間関係

最悪の場合、どんどん職場の雰囲気、人間関係は悪化していきます。

嫌いな人と仕事をするので、イライラ。

当然、協力して仕事をすることも難しくなり、効率が下がったりミスが増えたり。

ひどいとイジメに発展したり、うつでダウンする同僚も出てきます。

こんな職場にいたくない!

転職だ!異動だ!逃げろ~!

そんな風に考える人も増えてきますよね。



人間関係が「うんざり」するほど悪化した職場の解決方法

上述のような基本的な要素があるので、人間関係がとてもいい職場というのは珍しいと思います。

一方で、職場の人間関係が「うんざり」「逃げ出したい」ほど悪化するのはさまざまな要因がきっかけとなります。

ただ、もともと特別におかしな人がいて、嫌がらせやハラスメントであれば上司や人事部に相談しましょう。それで一発解決もありえます。

でも、そうでないならば状況をかえるのは難しいです。

転職するのも一つの手段ですが、ちょっとだけあなたの考え方や、彼らとの関わり方を変えるのも一つです。

「職場」のうんざりな人間関係は割り切っていい

そもそも、職場で同僚や取引先の人とどういう関係を望んでいますか?

みんなと楽しく和気藹々と?
皆に尊敬されたい、好かれたい?

上記のような人間関係を築けるひとはいます。

でも、非常に難しいですよ。かなりのハードルです。

職場では価値観やバックグランドの異なる人と接します。

私の場合10人もあえば3-4人は、なんとなく絶対波長合わないなってひとがいます。
むこうにとってもそうでしょう。10人に好かれる、なんてのは現実的ではありませんよ。

学校のクラス全員に好かれた人いませんよね。
合わないクラスメートとは距離をとってははずです。

職場でもそうですよ。

割り切る。
そして距離を取って関わらない。

これにつきます。

「そんなん無理だよ。仕事だから。」って言う人。
あなたは価値観が合わない人と、合わせる努力をしている、素晴らしい人です。

でも、今度は、「仕事だけど距離をとる」努力、工夫をしてみてください。

その方が楽に問題が解決するかもしれません。



職場の人間関係がうまくいかない。それでいい。

みんなに溶け込めないと、ちょっと浮くかもしれません
取引先と仲良しでないと、成績がちょっと落ちるかもしれません
皆に好かれないかもしれません、ちょっと嫌われるかもしれません

でも、死ぬわけではないです。
職場の人なんか大事にしなくてもいいですよ。

かわりに友人や家族を大事にしてください。
職場の人もそれぞれ、そうしています。

職場で嫌われているのに平気な人、いるでしょう。

彼らはとっくに吹っ切れているんですよ。あなたよりも先に。

それでも辛いほど「職場の人間関係にうんざり」し尽くしているなら転職活動も一つの手段

それでもやっぱり転職したい。
いまの職場を離れたいというひともいるでしょう。

もし、現在の職場で我慢できないという場合は、無理する必要ありません。

あなたは「転職」という選択肢を考えるべきです。

ただし、安易に、情報もないまあ転職するのは危険ですよね。

余りなじみが無かったり、勢いのありすぎる(?)転職サイトにいきなり飛び込むと、やり手のエージェントに押されてしまいます。

また、人間関係が原因で転職したい場合、冷静に、条件の良い転職先を選べない危険が大きいです。

慎重に行きましょう。

まずは、現在自分の業界の給与レベル、業務内容に関する情報を集めることが大切です。
場合によっては、転職活動を少し始めるだけで、気持ちが楽になるものです。

例えば老舗のサイトで無料登録→転職者向け求人に関する情報閲覧と、企業オファーの程度を体験してみるとか。

あまり、がつがつとして転職エージェントがアプローチをかけてこない方がいいでしょう。

こちらの記事で紹介していますが、私もリクナビNEXTに無料登録していて時々求人やオファーをチェックしています。

転職初心者には安心感もあってお勧めですよ。
リクナビNEXT会員登録(無料)したぞ:手順と注意点【はじめての転職初心者必見】

職場の人間関係にうんざりした時の解決方法:まとめ

  • 人間関係の問題は異動や転職で解決できると思うが、労力がかかる。
  • 職場の人間関係が悪化したら改善は難しい。最悪イジメやうつも。
  • ただし特異な人に起因する、ハラスメントや嫌がらせは人事や上司に相談。
  • 職場の人間関係は、無理せず、「割り切る」「関わらない」
  • 嫌われても死ぬわけでは無い
  • 職場の人間よりも友人や家族との関係を大事に
  • それでも精神的につらければ転職も視野にいれる、ただし慎重に
では



あわせて読みたい

仕事以外引きこもり、人と関わりたくない。これって別に問題ないから無理すんな メンタル弱い人は向いてる仕事じゃなく向いてる職場を探すべき理由 出世できない40代平社員:モチベーションが落ちてる人ちょっと集合!

よろしければtwitterフォローお願います