仕事以外引きこもり、人と関わりたくない。これって別に問題ないから無理すんな


最近、仕事と家の往復しかしていない。
仕事以外、家から出ない、外に出ない。

そんな人が増えています。
もういいんだ、仕事以外引きこもりの人生だ。それでいいんだ。

と割り切っている人もいれば、
「このままじゃやばい」、「やべー結婚もしてないし、子供もいない」「このまま孤独死まっしぐら?」なんて不安を覚えているひともいることでしょう。

仕事以外にやることがない、することがない、出かける用事もない。
つーか、仕事以外何もしたくないわ、やる気がおきない。

仕事以外の趣味もないし、人と関わりたくない。

大丈夫です。

この時代、仕事以外引きこもりでも問題ありません。
一人でいるのが孤独で孤独で仕方がない、寂しいという人もいるかもしれません。
でも、大丈夫。

仕事以外引きこもりでも、寂しくなんかないですよ。

本記事では、仕事以外引きこもりでも問題ない、無理しなくていい理由と、考え方について整理しています。





【ブログランキング参加中】
にほんブログ村 (別タブで開きます)
にほんブログ村 にほんブログ村

人気ブログランキング(別タブで開きます)


仕事以外引きこもりで何が問題なの?

仕事と家の往復ばかりで、プライベートで外に出ていない、家からでないことに漠然と危機感を感じることってありますよね。

でも、仕事以外引きこもっていて何が問題なんですか?

そりゃアクティブに外で活動しているひとから見たら、問題でしょうね。
「もっと外にでて、気分転換しなよ!」とか「ずっと家に引きこもっていたら、気分が滅入るよ」なんて言ってくるひとがいます。

本来アクティブなのに、何らかの事情で「仕事以外引き込もり」になっているなら問題ですよ。
でもそうでない人が多いです。

アクティブな人に乗せられて、漠然と「仕事以外引きこもり」状態に不安を感じる必要はないのです。

仕事以外引きこもりでも問題ない時代だぞ!むしろ家からでないのが正解

そもそも、仕事以外引きこもりでも生きていけているんですよね。
じゃあ問題ないんです。

ネットや通販で、食品や衣類や家電は何でも手に入ります。

マンガだってたくさんあるし、ゲームもすごいクオリティですよね。

一人で家にいても、amazon primeがあれば、書籍も音楽も映画もタダでたくさん見れる時代です。

昔は家の外に出ないと娯楽も物も手に入りませんでした。

いまでは違います。
家が一番居心地がいいし、満たされています。

そういう時代です。



仕事以外で人と関わりたくないのは当然

仕事以外で引きこもりだと、仕事関係の人以外との関りがなくなってきます。
これを不安に感じるひとがいますが、気にしなくていいです。

というのも、今の時代、変な奴がいっぱいいます。
犯罪者予備群や、メンタル的にやばいやつもたくさんいます。

仕事で関わるひとはある程度素性が知れていますが、そうでない人と直接関わるのはリスクでしかありません。

仕事以外で人と関わりたくないのは、今の時代ごくごく当然なのです。

それに、もし寂しければ、人に直接会わなくても、SNSやオンラインゲームでつながっていられます。

ネットリテラシーの低いひとからあまりいい印象をもってもらえないかもしれませんが、別に気にすることありません。
彼らが時代に遅れているんです。

別に恥じることなんかないです。



仕事以外寝てばかり、何もしたくないのは大丈夫?

仕事以外では、家では寝てばかり、趣味もないし何もしたくないという人もいます。
これも基本的には問題ありません。
(昔はそうではなかったのに、急にそうなったのであればどこか体調が悪いかもしれません)
そもそも、仕事以外では活動をおさえて、睡眠を十分とっているんですよね。
まったく問題ないです。
たいして睡眠もとらずに、アクティブに活動している人たちは輝いて見えることがありますが、気のせいです。

週末しっかり休んでいい仕事をしましょう。
日本経済に貢献しているので立派です!



仕事以外引きこもり、結婚できない、不幸?孤独な人生?

仕事以外で引きこもりだと、結婚できる可能性が下がります。
昔は職場恋愛が多く、仕事に行ってれば恋人ができて、結婚できたかもしれませんが、最近では減っています。

最近の若者はセクハラを気にして、職場で異性をデート誘うのもためらうそうです。

そのため、職場以外のコミュニティを持っていないと結婚はむずかしいことがあります。

じゃあ、どうしましょう。

どうしても結婚したければ、現代では婚活パーティーなど、効率的に結婚相手を見つけることもできます。
仕事以外で、家を出る機会を最小限におさえることができますよ。

でもここで注意しないといけないのは、「仕事以外引きこもりで大丈夫なあなたは、本当に結婚したいですか?」ということです。

前述のように、仕事以外では引きこもりで問題ない時代です。
娯楽も物も手に入ります。

一人なら少ない収入でも生きていけるし、他人と関わるという現代のリスクもありません。

そもそも、結婚して子供を作るという人生モデルはもはや過去のものです。
すでに2015年のデータで生涯未婚の男性は4人に1人、女性は7人に1人です。

無理に結婚しなくていい時代が到来しているんですよね。

それにそのうちAI嫁ができますよ。

仕事以外引きこもりの末に結婚できないという人生は不幸でしょうか?
孤独な人生でしょうか?

それとも満たされた、平和な人生でしょうか?
あなたの価値観次第です。





仕事以外で引きこもる時間って大事だったと感じます

私も、あまり外に出るのは好きではありません。
独身時代は、土日のどちらか1日は必ず家にいました。

平日に出来る用事は、可能な限り平日に済ませ、週末は、一人きりで過ごすのです。
仕事以外誰とも会わないのって大事です。

人と会うと疲れます。
これって普通です。
「人と会うと疲れる=社交性がないダメな奴」と考える必要はありません。

他人に合わせ、他人がどう感じるか想像しながら発言したり、行動したりしないといけないんですよ。

疲れるのはあたりまえです。

仕事以外で引きこもっていても、別に気分が滅入ったりしないし、一日中一人の時間を過ごすと体も脳も、心も安らいでリフレッシュできるのです。

現在は結婚して、子供ができたので、週末や休日は毎日外に出ている生活が続いています。

はっきり言って、かなり消耗します。
年に数日間だけ、妻が子供を連れて実家に帰る日があります。

その日と会社の休日が重なる2~3日間/年がとても、とても貴重です。
それが無ければ、精神的にまいってしまいます。

仕事以外引きこもりでも問題ないから無理すんな:まとめ

仕事以外で引きこもりだと、「え?俺って大丈夫?」って思うことがあります。

でも、昔と違って、家から出ない、外に出ないことによるメリットはあまり無いのです。

どうしても、仕事以外引きこもりの状態が、性に合わない、苦痛だというなら仕方ありません。
でもそうでないなら、仕事以外引きこもり、仕事以外の人と関わらない状態を、実は楽しめているのなら、別に問題ないです。

そういう時代です。

だから無理すんな。

では。





あわせて読みたい

貯金1000万円達成年齢はどれくらい?年収毎に分析、節約の優先順位は?
専業主婦は頭悪い?仕事をすることのメリットを真剣に考えよう
大企業勤務の彼氏が欲しいとか言ってる女の思考とは?って話なんだけどさ



よろしければtwitterフォローお願います