職場はクズばかりのほうが気が楽だよ

職場の同僚や上司への不満はたくさんあります。

全然仕事できない、頭悪い、倫理的、人間的に問題がある、やる気がないなど、挙げればきりがないです。
「うちの職場、会社ってクズばかりだ」と嘆きたくなります。

私も転職を経験していますが、過去のどの職場もクズばかりです。

腹が立ったり、怒りがこみ上げてきそうになりますが、冷静に考えると「職場の人間がクズばかり」のほうが気楽です。

本記事ではクズばかりの職場で悶々としながら働いている方のために、職場の同僚がクズばかりだったときの気持ちのもっていき方、モチベーションの維持方法についてまとめていきます。



【ブログランキング参加中】
にほんブログ村 (別タブで開きます)
にほんブログ村 にほんブログ村

人気ブログランキング(別タブで開きます)


職場の人間はできない、駄目なやつが多いものだ

私の経験上、職場の人間はクズばかり、クズみたいなやつが多いです。

普通に「ちゃんと」働くってどういうことでしょう?

  • 真面目に働く
  • やる気を維持する
  • お給料分会社に貢献する
  • 時間や約束を守り、遅刻なんかしない
  • 仕事に必要なスキル、知識を身につける
  • 嫌な仕事も引き受けてやり遂げる
  • さぼらない
  • コミュニケーションをしっかりとって人間関係を構築する
  • パワハラ、セクハラしない
  • 社内不倫なんてもってのほか
  • 後輩の指導はしっかり
  • 取引先や目上の人にきくばりできる

こんな感じでしょうか。
一つ一つはごくごく普通のことです。

でもはっきりいって、この「全て」を普通にできる人は意外と多くないのです。

特に、社会人になって年月が経つと、緊張感を失ったり、努力や我慢を怠りがちになります。

そのため、職場をみわたせば、たくさんの人できないやつ、駄目なやつがいます。

クズばかりです。

職場がクズばかりだと評価のハードルが下がる

あなたが「非クズ」で、職場がクズばかりだと、実は仕事をする上でとても大きなメリットとなります。

私も今の職場に来た際には、職場の先輩たちはクズばかりでした。

そこでは私は「非クズ」であったため、ただただ普通に仕事をするだけで、「よくやっている」「高パフォーマンス」として高く評価されたのです。

「え?こんなんでいいの?」なんて思っていたのですが、職場の同僚がクズばかりだと、評価のハードルが低いんですよね。

私のケースでは、会社が大規模な組織編成した直後で、職場にいた中堅どころが、その分野の専門スキルや知識をほとんど持っていませんでした。
その割にプライドが高く、成果が全く出ていなかったという状況です。



職場がクズばかりだと「非クズ」が受けるメリットは仕事に留まらない

クズばかりの職場で、「非クズ」が普通にしてれば、楽して高評価をもらえるのは仕事の業績だけではありません。

例えば人間性に問題のあるクズばかりの職場で、普通のひとが、普通にしてれば良い人になれます。

コミュ障の陰気な男性ばかりの職場に、爽やかな青年が混じれば、イケメンでなくてもモテます。
そんな感じ(実際、ヲタ系が多い、理系の大学院博士課程に、普通レベルの男子学生が進学すれば、後輩女子から超モテます)。

職場がクズばかりであることのデメリットは大したことない

一方で、職場の人間がクズばかりであることのデメリットなんかたかがしれています。

せいぜい、
「腹が立つ」
「あいつのせいで仕事が増えた」
「嫌なことを言われた(された)」
くらいでしょう。

そんなことは、メリットに比べたら大したことありません。

もちろん、重大なハラスメントや犯罪行為、明らかな仕事の妨害を受けたなら、それなりの対処や報復が必要です。

でも、そうでないなら、小さいことと捉えて、気にしないことです。



職場のクズに怒りを感じる必要などない

職場にクズばかりいると、彼らの言動や、行動にどうしても怒りを覚えてしまいます。
でも、そんなクズの欠点に、あなたが怒りを感じる必要ありません。

クズの欠点に怒りを感じるべきなのは、クズ自身であるからです。

「非クズ」は、遠くから傍観して、クズって大変そうだなって思っていればいいのです。

彼らの世界に足を踏み入れないようにしましょう。
クズばかりの職場では、怒りの感情を捨て去ってください。

職場はクズばかりのほうが気が楽だ


はっきり言って、職場の人間がクズばかりである方が、むしろ実はすごく気楽でいられるのです。

というのも、もしも職場に仕事ができる優秀で人間的にも素晴らしい人たちばかりだとどうでしょうか。

彼はの仕事ぶりを見てきっと自信を失ってしまうかもしれないし、優秀な彼らから我々がクズ呼ばわりされてしまうかもしれません。

職場がクズばかりな場合と逆で、会社や上司からの評価のハードルもかなり上がってしまいます。

限度を越えて職場がクズばかりだと確かにつらいですが、ある程度職場がクズばかりであるほうが気楽に日々を過ごせるはずです。



職場がクズばかりでなくなってきたことに、むしろ危機感を覚えています

私の現在の職場もクズばかりだったと上の方で書きました。

しかしあれから年月が経ち、会社の規模も大きくなったことでより優秀な社員が中途採用や新卒採用で入ってくるようになりました。

元々必要な専門知識を持っていたり、語学力が高かったりと言われる意識の高い人たちばかりです。

職場にかつて存在していたクズたちは相対的に減っています。
しかし、今度はいつか下から突き上げられないかと若干の危機感を持って仕事をする日々です。
職場がクズばかりだったあの日々を懐かしくも感じる今日この頃。

職場はクズばかりのほうが気が楽だよ:まとめ

まとめますと、大抵の職場にはクズはいるし、たまにはクズばかりの職場だってあるけど、悪いことばかりじゃないよってことです。

多少迷惑を被ったり、怒りを覚えることもありますが気にしなくて全然OKです。
傍観者として客観的に眺めておけばいいです。

冷静に考えれば、職場がクズばかりの方が評価のハードルが低かったりと、やりやすいことの方が多いんじゃないでしょうか。

もちろんあまりにも職場がクズばかりで、重大な迷惑を被っている場合や、犯罪行為が行われているのであればそれなりの対処が必要ですし、場合によっては転職もした方がいいですけどね。

では。



あわせて読みたい

リクナビNEXT会員登録(無料)したぞ:手順と注意点【はじめての転職初心者必見】
仕事は理不尽で当たり前なんて前時代的な考えだよな
メンタル弱い人は向いてる仕事じゃなく向いてる職場を探すべき理由

その他の投稿記事一覧はこちら

よろしければtwitterフォローお願います