職場の雑談うるさいとかいうやつって集中力無いだけだろ

職場で雑談している人達を見て、イライラしながらうるさいって文句言ってる人がいますよね。

これってちょっと理解しがたいです。
だって、職場のただの雑談がうるさいなんて言ってるんですよ。

タイトルにもある通り私に言わせれば、こういうことを言う人達って、「単に集中力がないだけ」なんだと思います。

別に、職場でぺちゃくちゃぺちゃくちゃ雑談ばかりして、さぼっている人達を擁護するわけではありません。

ですが、それが「うるさくて迷惑だ」っていうのはちょっと違うと。

他人の会話が耳に入って、仕事に支障になるって言うんだったら、お前も自分の仕事に集中せいやって言いたくなります。

本記事では職場の雑談がうるさいって、わぁわぁ騒いで文句言ってる奴、おいそれは違うだろっていうことを整理して書いていきます。



【ブログランキング参加中】
にほんブログ村 (別タブで開きます)
にほんブログ村 にほんブログ村

人気ブログランキング(別タブで開きます)


職場の雑談がうるさいと主張する2つの異なる理由

職場の雑談がうるさいと言ってる人たちには実は二つのタイプがいます。

一つ目は、本当に職場の雑談が聞こえてきて、それが耳に入ってくるのがうるさいという人たちです。
彼らの主張の大半は、声がうるさくて、自らが仕事に集中できないというものです。

もう一つは、職場の雑談がうるさいとは言っているものの、その真意は「雑談してないで仕事をしなさい」というものです。

この場合、言葉通り「雑談を止めて黙ること」を求められているでわけではありません。

本記事においては、前者の、「職場の雑談がうるさくて、自分が仕事に集中ができない」と主張している人達について書いていきます。

職場には雑談よりうるさいものがいっぱいある

職場では、同僚が雑談していてちょっと声が大きいかなって、思うことは誰しもあるはずです。

かといって、職場にある音は、同僚の雑談だけではないはずです。

突然電話の音が鳴ることがあるかもしれないし、となりの会議室から怒号が聞こえていることもあるでしょう。

道路や線路が近ければ、車や電車の音が聞こえます。
空港が近ければ飛行機の発着の音がうるさいはずです。

それらの音は大半は消し去ることはできません。
受け入れるしかないはずです。

それにもかかわらず、「同僚のちょっとした雑談」だけに過敏になって反応するのって、ちょっとおかしいと思いますよね。

ありえないっしょ。

他の音と違って、同僚は文句を言えば黙ってくれる可能性はありますよ。
でも、その「雑談だけ」無くなって得られるメリットって、そんなに大きいでしょうか。

上述したように他にもうるさいものが職場にあるのに。

むしろ、気にして、過敏に反応して、イライラしてるだけ損じゃないでしょうか。



職場の雑談はうるさいけれど、人によってはとても大事


職場の雑談がうるさいと文句を言っている人達にとって、「雑談=無駄なもの、悪いもの」という感覚があるようです。

確かに、仕事中に何時間もぺちゃくちゃとおしゃべりをしてしまうのは良くないですし、給料泥棒と言われても仕方がありません。

でも一方で、人によって雑談は、大切な同僚とのコミュニケーションなのです。

雑談中に業務に関してプラスになるアイデアが出てくることもあるかもしれません。
仕事における信頼関係、人間関係を雑談で作り上げていくタイプの人もいます。

雑談の程度にもよりますが、単に「うるさい」という理由で、一方的に批判をしたり、文句を言うべきではありません。

雑談ごときで集中できないのって問題だ

そもそも、雑談がごときが聞こえてから来たからといって、集中できないなんていうのは全く理解ができません。
どんだけ集中力ねーんだよって話。

個人的には、多少周りの雑談がうるさい、というぐらいで仕事に集中できないと感じたことはありません。

電車の高架下でだって、集中できるわ。

集中してたら「雑談がうるさい」どころか周りの音は聞こえない


と言うか仕事に集中していれば、周りの音なんか聞こえませんからね。

人間の耳は、「聞こうと意識した音」を優先的に聞き取り、脳で処理・理解するようにできています。

耳が悪くて補聴器をつけていたりすると、聞こうとしている音以外も入ってきてします。つかれる疲れるなんて言われたりしていますよね。

だから周りの雑音が耳に入ってきて気になっている時点で、すでに集中なんかできていないわけですよ。
集中していれば、不要な音は耳と脳が認識しないから。

時々周りの雑談がうるさいから、と言ってヘッドフォンをはめて音楽を聴き出すやつがいますよね。

逆に、「音楽聴きながらよく集中できんな」なんて思ったりもします。
好きな音楽の方が、耳と脳が反応してしまうでしょうが。

職場の雑談うるさいって言ってる奴は、結局文句が言いたいだけ

結局、職場の雑談がうるさいって言ってる人って、何かにつけて文句を言う人です。

雑談がなくったって文句をいうでしょう。

空調の風があたるとか。
窓から入ってくる光が眩しいとか。
仕事の量が不均等だとか。
上司の言い方がきついとか。
感謝の言葉がもっと欲しいとか。

言い出したらキリがありません。

結局、根本的に集中力がないだけなのに、自分が仕事に集中できない理由を外に探しているだけです。

雑談がうるさいからだって。

もしかしたら、自分のやっている仕事が他の人と比べて崇高なものだとか思ってるのかもしれませんね。

俺はすごい大事な仕事してるから気を遣え、と。

結局自分の集中力のために、他人の行動を制限しようとする、わがままな行動ではないでしょうか。

もちろん職場の雑談があまりにひどい場合は別ですよ。
しっかり注意しましょう。

でも、そうでないなら、同僚の雑談ごときで「仕事に集中ができない」なんて文句を言っていると、相手にしてもらえなくなります。

では。



あわせて読みたい
仕事が雑用ばかり、雑務ばかりだとヤバい!2つの解決方法
職場で雑談しない人の取扱説明書
職場の人のワキガ、体臭、口臭で吐き気も。耐えられない時の対策

その他の投稿記事一覧はこちら

よろしければtwitterフォローお願います