医療事務は恋愛弱者?男ウケは?傾向と対策

医療事務恋愛
医療事務(女性)って恋愛市場でどうなん?今回はそんな話です。

医療事務はモテるとか、婚活市場での男ウケが良いなんて言われていますが、実際はどうなんでしょうか。

ぶっちゃけいきなり結論を言ってしまうと、恋愛市場においてそこそこのポジショニングは可能です。

ただし、医療事務特有のポイントを抑えたらの話。

逆に、ポイントを抑えないと医療事務は恋愛市場においてたちまち「恋愛弱者」「恋愛難民」になってしまいます。

男ウケがいい、モテるって聞いたのに彼氏ができない、結婚できない。

そんなことにならないように、本記事で医療事務女性が恋愛弱者にならないための傾向と対策を整理しておきます。



【ブログランキング参加中】
にほんブログ村 (別タブで開きます)
にほんブログ村 にほんブログ村

人気ブログランキング(別タブで開きます)


医療事務は恋愛弱者?男ウケが意外と悪い?

医療事務は資格と専門性があって、仕事に困らない。

医療事務は結婚相手として最適。

そんな謳い文句のCMが流れています。

また、中には医療事務=病院で働いているので、医師を始めとした医療関係者との出会いも多い、そんな考えられているかもしれません。

でも、医療事務は意外と恋愛弱者、男ウケがむしろ悪いなんてこともあるのです。

そんな事態にならないように、次に挙げる医療事務特有の事情を理解しておきましょう。

こちらの記事も

医療事務が恋愛弱者になってしまう理由とポイント

まず、医療事務がモテモテ、キャピキャピした生活を遅っているかといえばまったくそうではありません。

普通にしていると、毎日職場の往復。
職場ではおなじ医療事務の女性か年配の患者としか会話しない。

そんな、全く華のない日々をおくることでしょう。

まさに恋愛弱者、恋愛難民。

理由は簡単に書くと、こんな感じ。

・医療事務はまじめで奥手

・医療事務のスタッフは広い年齢層の女性ばかり

・病院内での恋愛は難しい

・医療事務である事による勘違い
詳しく掘り下げて行きましょう。

医療事務はまじめで奥手

医療事務の人って、もともと、きちんと勉強して資格を取得して、医療事務になろうと決めた人たちです。

はっきり言って真面目な人が多い。

そして真面目な人は奥手な人が多い。

毎日合コン三昧とか、病院内のイケメン医師たちと強いパイプがあるとか、そんな頼りになる同僚医療事務スタッフはきっと稀な存在です。

本人がたとえ恋愛に貪欲でも、周りの医療事務の同僚が皆真面目で、地味なタイプだと、そりゃ萎えます。

そんなもんです。


医療事務のスタッフは広い年齢層の女性ばかり

上のほうでも書きましたが、医療事務のスタッフは女性ばかりです。

職場の男性と接する機会はかなり少なくなります。

それに加えて、医療事務の女性は若い人ばかりではありません。

既婚、未婚にかかわらず40代以降の女性も多いため、若い独身医療事務女性が、恋愛モードに入っていることを良く思わない人もいます。

「何をしに仕事にきているんだ」と目をつけられてしまうかも。

女性同士って難しいですよね。

病院内での恋愛は難しい

病院によっては未だに職場恋愛禁止というところもあります。

まー、命を扱う本気の現場ですからね。

仕事に集中しろってことでしょう。

医師くらいになると病院内のヒエラルキーの上位にいるので「職場恋愛禁止」のルールなんか気にしなくていいかもしれませんが、医療事務はやはり立場が低いです。

「職場恋愛禁止」と言われたら素直に従うしかないのかもしれません。
シュン(´・ω・`)

それに医療事務は女性ばかりなので、病院内恋愛しようもんならすぐに噂が広まってしまいますね。


医療事務である事による勘違い

じゃあしゃーない、職場以外で恋愛すっかーって思うかもしれません。
そうなりますよね。

でも一つ気をつけないといけないポイントがあります。

医療事務の場合、日頃、ハイスペック職業である医師を目にしているはずです。

駐車場に止まっている高級車が日常になってしまっています。

人によっては医療事務になってしまったばかりに、下手に男性に求める理想が高くなってしまっているケースがあります。

こうなってしまうと、病院外で合コンや婚活をしても、なんとなく希望に合わない、そんなことになってしまいます。

とはいえ医療事務=恋愛弱者、恋愛難民というわけではありまえん。

冒頭で書いたように、医療事務は恋愛市場においてそこそこのポジショニングは可能です。

続いて、以下の2点について、考えていきましょう。

・医療事務は本当に職場恋愛できないのか?

・医療事務は一般人相手に恋愛できないのか?


医療事務は本当に職場恋愛できないのか?

医療事務で実際に職場(病院)で結婚相手を見つけるひとはいます。

ただし、難易度はそれほど低くありません。

ぶっちゃけ病院内って階級社会になっていて、同じ国家資格でも医師、看護師、薬剤師や検査技師ではかなりの壁があります。

住む世界が違うというか。

ましてや医療事務は国家資格ではありませんし、壁を超えて恋愛まで至るのは簡単ではありません。

医療事務とそれぞれの医療従事者との恋愛について考慮すべき点を書いておきます。


医療事務と医師の恋愛

医師は年収も社会的地位も病院内で最上級に位置します。

普通に生活していてもなかなか医師と出会って恋愛に至ることはありませんよね。

だから医師との結婚を狙う医療事務女性は実際にいます。

ただし、最大の障壁、ライバルとなるんは、看護師女性です。

医療事務の場合、勤続数年でも担当業務によっては、医師と一言も話さないこともあります。

一方看護師は毎日のように医師と接点があります。

圧倒的に不利ですし、優良な物件な看護師も狙っています。

同じ医療事務でも、病棟クラークの担当になれば、病棟での作業(シーツ交換やカルテ管理)を通じで医師と少しは関われるかもしれませんが。

医療事務と薬剤師の恋愛

医療事務の場合、薬剤師との接点は医師以上に少なくなります。

特に薬剤師は他の医療従事者との接点も少なく薬局内で恋愛したり、薬学部時代のコミュニティのつながりの延長上で薬剤師同士で結婚するといったパターンが多いです。

もしも、医療事務の資格保持者で、薬剤師との恋愛に興味があるなら調剤薬局事務として、薬局で勤務するほうが可能性は高いでしょう。

医療事務と看護師の恋愛

看護師男性と医療事務女性の恋愛は、実は意外とありえます。

最近では、看護師男性の割合がふえているのでチャンスあります。

看護師男性の場合、同じ職場の看護師女性との恋愛を望まない人が結構います。

たとえば、同僚の看護師女性同士が「医師」狙いの醜い争いを見ている場面を見ていたり。

医師狙いの看護師女性に冷たくあしらわれて傷ついた過去があったり。

そんな看護師男性に、医療事務女性が優しく声をかければころっと行くかもしれませんよね。

医療事務と臨床検査技師、放射線技師の恋愛

患者視線では影の薄い、臨床検査技師や放射線技師はどうでしょう。

医療事務の場合、検査担当になれば実は毎日のように顔をあわせます。

気になる技師がいたら声をかけて全然OKです。
看護師もノーマークでライバルは一番少ないかもしれません。


医療事務同士の恋愛

忘れてはならないのは医療事務同士の恋愛ですね。

ぶっちゃけ病院内で一番接する時間が長いのは同じ医療事務スタッフのはず。

問題は男性医療事務スタッフはすくないこと。

そして、女性としては、自分と年収がほとんどかわらないことが気になる点でしょうか。

最近は夫婦間の年収は気にならないという人も多いですが、はじめから相手の稼ぎがだいたいわかってしまうのはちょっと嫌かもしれませんね。

医療事務と患者の恋愛

医療事務と患者の恋愛を禁止している病院が大半だとおもいますが、実際患者と結婚した医療事務も時々いますよね。

病院は年配の方や子供ばかりですが、たまに若い人もきます。

患者が医療事務のスタッフにアプローチをかけるイメージがあるかもしれませんが、気になる患者がいたら声をかけてもいいと思います。

ぶっちゃけ保険証の情報から素性や職業がだいたいわかるので、へんな輩に引っかかることもなくて効率の良い方法かもしれません(個人情報の取扱異注意!)


医療事務は一般人相手に恋愛できないのか?


病院外での医療事務の恋愛ですが、基本的に医療事務女性は合コンや婚活ではそこそこ、いいとこいけると思います。

ただし、勘違いして男性の理想を上げすぎないように。

医療事務という「結婚後も働いて家計を支えてくれそうな女性」を求めている男性にモテる、ということを忘れてはいけません。

どういう男性かというと、年収500~1000万円くらいの男性がねらいめです。

これくらいの層だと、わりと高学歴で、将来設計がきちんとできるので、「ダブルインカムで家計の安定」をとか、「医療事務の妻とあわせて世帯年収1000万前後」といった、お金をふくめた結婚観をもっているからです。

多分、医者クラスになると、医療事務であることはあまり結婚相手としてメリットは大きくないのでしょう。

友人などのツテを使って合コンや紹介をしてもらってもいいですし、上位のような「医療事務と結婚したい男性」が多く集まりそうな婚活サイトを利用したら効率いいかもしれません。

下記にいくつか特徴とともに紹介しておきます。
個人的には、共働きを望む男性と効率よく出会えそうな【キャリ婚】がよさそう。

女性有料・男性無料婚活サイト【キャリ婚】




ここがポイント
✔女性有料・男性無料(登録は男女ともに無料

✔大手WebメディアやNHKで特集され話題

✔共働き志向の方がメイン(面談時に「共働きで構わないか」を確認)

✔サイト上からアプローチできるのは女性のみで安心

スマホ恋活『デイズ』




ここがポイント
✔大手企業・公務員など、ハイステイタス男性(年収600万円以上)限定

✔男性は身分証+資格証明書必須で安心

✔登録費無料・月会費無料・紹介料無料・いいね無料

✔毎日1名・年間365名をご紹介

30代40代ハイステイタス専門の結婚相談所『Fusion Bridal』




ここがポイント
✔30代40代ハイステイタス(年収600万円以上)専門の結婚相談所

✔公的な書類(住民票・独身証明書・卒業証明書(短大以上)・年収証明書)を提出した男性のみ登録可能で安心

✔スマホアプリでも利用可能

✔看護師・保育士等の専門職の女性が登録で、医療事務にも良さそう

結婚相談所【医師のとも・良縁】





ここがポイント
✔医師婚活者数が900名を超

✔医師との結婚を真剣に考えたい方々にも多くの支持

✔国内最大級の「医師向け・医師と結婚したい方向け」の結婚相談所

では。

あわせて読みたい
医療事務を40代、未経験で求職するならパートがいい理由
医療事務楽な診療科はどこ?未経験・初心者は何科からスタートさせるのがいいか解説
医療事務の男はモテる!ってそんなわけない。現実を受け入れて人間的魅力で勝負しようorz

その他の投稿記事一覧はこちら

よろしければtwitterフォローお願います