お金いらないから働きたくないと自暴自棄なっているなら、それは変えるべき不幸な状況

お金いらないから働きたくない
先日下記のようなツイートをしました。
「もうお金なんかいらないから働きたくない」という考え方についてのものです。

⭐お金はいらないから、働きたくない⭐
この心理は
✔️働く必要がないほどお金持ち
✔️お金に執着がない
ならとても幸福

✔️働くストレスが限界超え
✔️仕事が嫌すぎて自暴自棄
だととても不幸
大多数は、前者を目指してるのに、後者になってしまう
本記事ではこれについて掘り下げていきますね。


【ブログランキング参加中】
にほんブログ村 (別タブで開きます)
にほんブログ村 にほんブログ村

人気ブログランキング(別タブで開きます)


お金いらないから働きたくない真意

「お金なんかいらないから働きたくない」という発言、考え方は奥が深いです。

なぜなら、その背景にある真意がケースバイケースで全く異なるから。

とても幸福な状態でも、「お金なんかいらないから働きたくない」ということがあります。
とても不幸な状態でも「お金なんかいらないから働きたくない」ということがあるのです。

こちらの記事も

お金は十分にある→お金いらないから働きたくない

もしも「働く必要がないほどお金持ち」という理由で「お金いらないから働きたくない」というのであれば、これはもう人生の勝ち組。

幸福きわまりない、ですよね。

代々続く、もともとお金持ちの資産家庭に生まれたひとは、そもそも働いてお金を稼ぐ必要などありません。

庶民のように汗水垂らして、せっせと働くなんてバカバカしいです。

先祖代々受け継いだ資産が、日々の生活の糧を勝手に生み出してくれますから。

労働で稼ぐお金なんかいらないのです。

大切な時間を使ってまで「働きたくない」のです。

お金は十分に稼いだ→もうこれ以上お金いらないから働きたくない

あるいは、何かの事業に成功して、一代で巨万の富を得る人もいますよね(ZOZOの社長とかです)
もう十分稼いだ!ってことです。

これもうらやましい。

稼いだお金で、残りの人生謳歌するのでしょう。
誰もが憧れる領域です。


お金は自分以外の誰かが稼いでくれる→私が稼ぐお金いらないから働きたくない

あとは、大金持ち出ないにしても、夫が普通に高年収で、専業主婦しているひともこういう心理ですよ。

「べつにこれ以上お金いらないから、私専業主婦してるわ。働きたくないし、面倒くさいし」みたいな。

専業主婦バッシングみたいなものもありますが、そんなもの気にしない。

専業主婦の友人たちと、お茶したり、料理習ったりで忙しいんです。

お金に執着がない→お金いらないから働きたくない

特に大金持ちというわけでなくても、そもそもお金に執着がない、お金がなくても幸せに暮らしていける。

そんなタイプも世の中にはいます。

自由な時間や、やりたいことを我慢してまで、労働に時間をかけることに価値を見出しません。

その結果、フリーランスや、ゆるい仕事など労働にかける自身のリソースを最低限にして、自由気ままな人生を歩むのです。

これは、これで幸せですね。

大金稼いでも生活レベル上げない、某有名アフィリエイターのような人もたくさんいます。


不幸な「お金いらないから働きたくない」

一方、お金はちゃんと必要、別に大金持ちでもないのに「お金いらないから、もう働きたくない(涙)」というケースもあります。

というよりも、このパターンのほうが圧倒的に多いでしょう。

ぶっちゃけ労働そのものがしんどかったりして、嫌で嫌でたまらないという状況になっているんです。

・仕事のストレスが限界を超えている
・仕事、働くことが嫌すぎで自暴自棄

自分の体や精神を痛めつけて働くという状況に陥っています。
社畜化してしまっているんですね。

「お金必要だけど、メンがヘラって働けない」なんて状況になってないだけましですが。

このタイプの人が、「お金いらないから働きたくない」といって本当に仕事を辞めてしまうと、生活に困窮します。

実際は「お金いらない」なんてことないんですから。
そのまま転落人生です。

そんな会社、仕事辞めてしまって、ブログ・YouTubeで大金持ちになろうぜ!なんて煽るひともいますが、大抵の人は無理です。

落ち着きましょう。

だから、結局は我慢して働くしかありません。
逃げ場のない地獄です、不幸です。

ブラック企業で働いているけれど、なかなか逃げ出せずに、安い給与で搾取されていく人たちと結局はおなじ構図ですねー。


不幸な「お金いらないから働きたくない」人たちはどうすればいいのか

世の中は不公平です。

「お金いらないから働きたくない」と同じことをつぶやいても、幸福な大金持ちから、ブラック企業で搾取される不幸なサラリーマンまでいます。

ただ、世の中不公平なんだから仕方ないと考えて諦めてしまうのが正しいでしょうか。

諦めるのも自由です。
しかし現在の状況から抜け出すための行動を移すかは、本人次第です。

仕事が嫌すぎて、自暴自棄になって「お金いらないから働きたくない」なんて感じてしまうのは普通ではありません。

毎日そんな感情を抱えているなんて、不幸すぎます。

いま担当している仕事が辛いなら、異動しましょう。
異動が無理なら転職です。
リクナビNEXT会員登録(無料)したぞ:手順と注意点【はじめての転職初心者必見】

自身の労働環境を変えて、「お金いらないから働きたくない」と思わなくてすむ世界に住むべきです。

あるいは、価値観を変えて、お金への執着をなくしてしまうか、です。

今現在の生活レベルを捨てる覚悟があれば、新たな働き方や人生が見えてくることもあります。

ぶっちゃけ、生きていくだけならそんなにお金はかからないし、稼ぐ手段ネット上にたくさん転がっています。

「お金いらないから働きたくない」人生は、「変える努力」をしたもん勝ちですよ。

それでは。


あわせて読みたい
仕事で迷惑ばかりかけてしまう:頑張りすぎてない?
新卒での配属先で出世が決まる?!社内カースト低階層でやる気がでない
仕事が雑用ばかり、雑務ばかりだとヤバい!2つの解決方法


その他の投稿記事一覧はこちら