薬剤師を嫁にしたい、妻にしたい。勝ち組?男の5つの狙い(女性には言えない)

男性で「女性薬剤師を嫁にしたい、妻にしたい」ひとが結構な数います。
中には学生時代から、薬学部の女子を狙っている、「計算高い非薬学部男子」もいますよね。

こちらの記事でも書いていますが、女性薬剤師ってモテるんです。

【女性薬剤師モテる】高年収=結婚相手として最高って言われて嫌じゃないの?

薬学部男子は、恋愛弱者が多い傾向にあるので、イケメンの他学部男子に言い寄られて、コロッと付き合う薬学部女子も結構多いです。

薬学部男子は恋愛弱者?傾向と対策

最近では、婚活なんかも流行っていて、男性側から女性に求める具体的な条件ってなんだろうって考える人も多いですよね。

女性薬剤師が「嫁にしたい、妻にしたい」と思われている理由は、基本的には、お金の面です。
女性の中では薬剤師って年収が比較的高く、安定してることで、結婚後も家計を支えてくれるという考えが主流です。

でも、実はそれだけではありません。
もっと他にも、女性には言えない裏の理由がいくつかあるのです。
なぜ、多くの男性が女性薬剤を嫁にしたい、妻にしたい、と考えているのか。

本記事では、女性薬剤師が「嫁にしたい」「妻にしたい」と思われている理由を整理しています。

「えー、女性薬剤師ってなにがいいの?」って言ってる、まだ女性薬剤師を嫁にするメリットに気づいてない系男子の参考になれば幸いです。

女性が見たら怒るかも。







薬剤師を嫁にしたい、妻にしたいのは年収が高いから

冒頭や、他の記事でも書いていますので詳細は省きますが、女性薬剤師の年収が魅力的というのが一つの理由です。
妻が稼いでくれるのであれば、

  • 自分の給与を気にせずに、好きな仕事や事業を始めたりすることができる。
  • けがや病気で働けなくなっても養ってもらえる
  • 妻がそこそこ稼いでいるので、自分と妻を別家計にして、自由にお金が使える。
  • 極端な話、ギャンブルや酒におぼれて、働かなくてもいいかもしれない。

といった具合です。
個人的にはあまり好きな考え方ではありませんが、結婚後に上記のような生活をしたければ「女性薬剤師を嫁にしたい」というのは正しい方向です。

妻が薬剤師なら兼業でも家事育児やってくれそう

女性薬剤師の年収を狙って、嫁にするということは、兼業主婦になってもらうことを前提としています。
世の中に、兼業主婦、ワーキングマザーはたくさんいますよね。
皆さん大変そうです。

薬剤師だとイメージ的に、残業や出張はそれほどないような印象を世間は持っています(実際は薬剤師ワーキングマザーも忙しいのですが)。

「薬剤師なら兼業主婦でも、比較的育児、家事をしてもらえそう=「ラッキー、俺(パパ)の負担へるじゃん。」という発想ですね。

こんなこと書くと、怒られそうです。
私のことじゃないですよ(ちなみに私の妻は薬剤師ではありません。)。






薬剤師を嫁にしたい=理系女子を嫁にしたい

理系女子というと特殊な存在のような印象をうけるかもしれません。
ちょっと変わった女の子…みたいな。
でも、実は理系女子が好きな人、理系女子のほうが相性がいい男性って意外と多いと思います。

もともと男性は、脳の構造的に理屈、理論をもとに話を進めていきますが、女性はそうではありません。
できるだけ同じような思考をもった=理系的な脳をもった女性のほうが気楽と感じる男性がいるということです。

同じ理系でも、工学部出身の女性は少ない一方で、薬学部出身の薬剤師女性はたくさんいます。
理系女子を嫁にしたい=薬剤師を嫁にしたい、というのは妥当な考え方ですね。

薬剤師を嫁にしたい=白衣が好きだ

男女問わず、特定の制服をきた職業に憧れを持つことがありますよね。
白衣の女性が好きな男性もいるということです。

特に、医師や薬剤師がまとっている、(看護師とは違う)研究者のような白衣の知的なイメージにドキドキする男性もいます。

そういった嗜好のある人は、家でも白衣姿が見れる(かもしれない)女性薬剤師を嫁にしたいと考えているのでしょう。







女性薬剤師の賢い遺伝子が欲しい

誰しも、自分の子供、子孫は健康かつ賢い子だったらいいなーって思ったことがあると思います。

普通に考えて、賢い子供のほうが育てやすいような気がしますし(実際はどうかわかりません)。

つまり
あー、俺頭悪いから、賢い子供は無理かなー。⇒でも賢い子供が欲しいなー。⇒そうだ、賢い人と結婚しよう。⇒賢い女性=薬剤師だ!(女性医師にはさすがに相手にされない)

という発想です。
つまり女性薬剤師の賢い遺伝子が欲しいんです。
だから嫁にしたいと。

女性が聞いたら怒るかもしれませんが、逆の立場で、賢い男性と結婚したい女性もいることでしょう。

あわせて読みたい

薬剤師の説明がうざいと思われているぞ、薬剤師はもっと頑張れよ
薬学部の恋愛事情:学部内恋愛のメリットとデメリット
MRと薬剤師の恋愛ってあるの?うまくいく?
薬学部って学生結婚のリスク超低い学部だよね



よろしければtwitterフォローお願います