薬学部英語なしで受験できるの?偏差値30台からの薬剤師

薬剤師になりたーい、薬学部に行きたーい。
でも勉強嫌いー、英語とか超苦手だー。

あー、クソ。
なんで日本で薬剤師になるのに英語なんか勉強しなきゃいけないんだよ。
英語なしで受験できる薬学部どっかにないのー?

なんて言ってる高校生ですか、あなたは?
もしくは、そんなこと言ってるご両親ですか?
出来の悪い息子・娘でもいる、薬局経営者ですか?

「薬学部 英語なし」って入力してググってきたんですか?

なめんじゃねぇ!ググってる暇あったら勉強せんかい!
…って言ってもいいんですが、せっかくなので、「英語なしで受験できる薬学部」について本記事で書いておきます。

また、「英語が苦手で、大学入学後、あるいは、薬剤師国家試験や薬剤師になってから困らない?」なんて、不安についても回答しています。

英語が苦手だけど、薬学部に行って、立派な薬剤師になって患者さんのために頑張ってくれる人を、私は応援します!










【ブログランキング参加中】
にほんブログ村 (別タブで開きます)
にほんブログ村 にほんブログ村

人気ブログランキング(別タブで開きません)

薬学部の難易度

薬剤師というのは、立派な国家資格です。
だれでも簡単になれるものではなく、当然薬学部の入試難易度はそれなりに高いです。
特に国立の薬学部であれば、偏差値が最低でも60は必要です。

普通の理系学部(工学部、理学部)よりも難易度は全体的に高めだと考えてください。

ただし、私立大学の薬学部や、私立の薬科大は別です。
国公立よりも学費はかなり高いですが、選ばなければ、偏差値30台からでも十分現役合格が狙えます。

薬学部の受験科目

理系の学部且つ、医療に関する知識を学ぶ学部ですので、数学、理科は必須になります。
数学、理科が苦手な人は、おそらく入学後、卒業までずっと苦労することになります。

一方、英語は必要なの?という疑問がわきます。

薬学部で学ぶべき学問とはあまり関係がないような気がします。
でも、多くの日本の大学、学部では英語が受験の必須科目になっているケースが多いです。
高校教育において英語の比重がかなり重いからです。

薬学部も例外ではありません。
国立の薬学部では、ほぼ確実に数学と理科に加えて英語の筆記試験が課せられていますし、有名国立大では、さらに国語や社会といったすべての教科で、好成績を残す必要があります。







受験科目で英語なしの薬学部

では、私立ではどうでしょう。
前述のように、私立大学の薬学部や、私立の薬科大に限ると、難易度が非常にばらついており、偏差値30台でも狙える薬学部、薬科大があります。

入学難易度が低い大学では、(学生を集めるために)受験科目そのものを限定している傾向があります。

入試難易度がやや低めの私立の薬学部、薬科大について、一般入試の受験科目(2019年)について調査、抜粋してみました。
ざっと見ただけでも、外国語なし(英語なし)の薬学部を設置している大学が結構あります。
薬学部英語なしで受験できるの?
私立薬学部の受験科目(英語なし/あり)
結論としては、薬学部で英語なしで受験できる大学はたくさんあるということですね!

英語なしで受験して、入学後に苦労しないか

結論をいうと、英語なしで受験できる大学を選んで(英語から逃げて)も、後で困ることはありません。
薬剤師の国家試験に「英語」一切でてきません。

薬学部、とくに私立大学では非常に留年率が高いことで有名です。
これは、各大学が、卒業生の現役国家試験合格率を公表しているため、国家試験に受かりそうにない学生を留年させているためです。
大学によっては、留年率が5割近くになる年もあるそうです。

どの大学も、卒業前や、進級前に、厳しい学内試験を課して、合格した学生のみを卒業・進級させています。

ただし、英語に関しては、できなくても問題ありません。
進級や卒業試験では、薬剤師国家試験に関する科目のみを対象にしているため、英語ができなくて留年なんてことありません。

一般教養で、英語の授業は多少ありますが、大したことないです。
高校の英語の授業のほうが、はるかに難しいです。
単位とるだけなら楽勝ですよ。







薬剤師に英語は必要ないのか?

これは別記事でかいていますが、まったく必要ありません。
海外旅行に行くけど、英語困らないかな…?という心配のほうを先にしたほうがいいくらいです。

薬剤師は英語なんか必要ないよ、外資MRすら話せないんだからwww 実務で薬剤師が英語を使うことは皆無です。
逆に英語が特にな人にとっては、つまらない仕事でしょうね。

英語なしで薬学部も行けるし、薬剤師にもなれる

ということで、薬学部に入るのも、薬学部を卒業するのも、薬剤師国家試験に合格するのも、薬剤師として働くのも、英語なしで全く問題ありません。

当然、Fランク大学でも、東大薬学部卒と同じ薬剤師免許が取得できるので、勉強が苦手でも立派な薬剤師になれます。

Fランク薬学部で良い理由:薬剤師飽和する飽和する詐欺は気にすんな では。

あわせて読みたい

薬学部はどこがいい?薬剤師になりたい!薬系大学を選ぶポイント4つ
薬学部・薬剤師のコスパ:薬剤師になりたい?薬学部の就職先と年収を整理した。
【無念】看護師と薬剤師の恋愛があまりない現実と理由【白衣の天使】
薬屋のひとりごと(4) (ビッグガンガンコミックス) [ 日向夏 ]
by カエレバ