職場に馴染めないのを気にしない。そんなメンタルの作り方

職場馴染めない気にしない
職場に馴染めないで、居心地の悪い思いをしている人って結構いるもんです。

この記事にたどり着いた人はそんな人の一人かもしれません。

いきなり結論を言うと、職場に馴染めないという悩みを抱えている人は、「職場に馴染めないのを気にしない」メンタルや考え方を身につけること。

これに尽きます。

本記事では、「職場に馴染めない問題」を抱えている人が、「職場に馴染めないのを気にしない」メンタルをつA1けるための方法・考え方を整理しています。


【ブログランキング参加中】
にほんブログ村 (別タブで開きます)
にほんブログ村 にほんブログ村

人気ブログランキング(別タブで開きます)


職場に馴染めないのは気にしない。これが解決方法

職場に馴染めない、そしてそれを気にしていると辛いもんです。

職場で元気もでませんし、言いたいことも言いにくい、声も小さくなります。

そして、この「職場に馴染めない」問題を解決したいもんですが、これはなかなか難しい。

特に、すでにその職場に数カ月〜数年単位で所属してしまっていると、キャラも固定さえていますからね。

根本解決はかなりハードルが高いです。

ではどうやって解決するか。

冒頭でも書きましたが、職場で馴染めないのは「気にしない」のが正解です。

無理に周りの状況を変えようとしない。

自分の内面、心理状態を変えるのです。


こちらの記事も

職場に馴染めないのは辛いもんだ。でも変えるのはほぼ無理ゲー

私も人見知りなので、職場や、同僚・メンバーに溶け込んで馴染めないタイプです。

もっと元気で、はつらつと明るく働きたい。
同僚とワイワイ、楽しく働きたい。

そんな風に思うこともあります。

でもこれを変えるのは無理ゲーです。

そもそも、職場に馴染めない、集団に馴染め
ないというは持って生まれた性質と、それまでに育った環境によって形成された個性ですからね。

大人になってから、早々に変わるものではありません。

職場に馴染めないのを気にしないためにはまず正当化しよう


そもそも職場に馴染めないのって悪いことですか?

むしろ職場に馴染まないように意識しているひとだって世の中にはいます。

職場に馴染むためには、不要な笑顔を振りまいたり、会話のネタを探したりしないと行けません。

相手に合わせたり、気を使うことになります。
行きたくもない誘いに付き合ったり、使いたくもないお金を使うことだって発生してきます。

時間だって、エネルギーだって使います。

そんな消費は無駄だから、職場に馴染んでないだけ。
馴染めないのではないです。

本能的に、意味のないこと、何なら職場に馴染むことに危険を感じているだけです。

野生の勘かもしれないし。
英断とよべる決断です。

職場に馴染めない状態こそ正義です。
だから気にしない。

想像力を抑えれば、職場に馴染めない事を気にしないようになれる

もっというと、職場に馴染めないことを気にしている人は、真面目で想像力が豊富すぎる人です。

職場に馴染んでない自分を、周りがどう思っているか、悪く思われいるんじゃないかと想像してしまっているんですね。

だから、そんな想像力を抑えることを意識しましょう。

そうしたら、職場に馴染めないことは気にしなくなります。

職場に馴染めないことによる影響を、あれこれ真面目に想像する必要なんかないんですからね。


職場に馴染めないと仕事の質は良くなるから気にすることない

職場に馴染めないことは辛いことばかりではありません。

ぶっちゃけ、下手に職場に馴染んでしまうと、仕事の質は悪くなります。

多少のミスが許されたり、自分でちょっと調べればわかることを人に聞いてしまったりします。

遠慮だったり、緊張感がなくなあって「なあなあ」の関係に陥ってしまうんですよね。

逆に、職場に馴染んでないと、緊張感は続くし、長い目みれば、自分の仕事上のスキル・成長にプラスに影響します。

だから、職場に馴染めないことなんか気にしないでいいんです。

職場に馴染めないことで劣等感を抱くのは誤りだし、無駄

根本的に、職場に馴染めないことを気にしているひとは、職場に馴染んでいるひとに対して劣等感を持っています。

この劣等感を捨てましょう。

職場に馴染んでいる人のほうが、能力的に優れているなんてことはありません。

人生のある場面で、たまたまあなたよりも職場に馴染んでいるひとがいるだけ。

逆にたまたまあなたは職場に馴染んでいないだけ。

別に、能力が劣っているわけではありませんし、自己を否定しないと行けないような出来事ではありません。

「職場に馴染めない」なんてつまらないことで、自己肯定感を損なうなんてナンセンスです。
大げさ。


職場に馴染めないのを気にしない。そんなメンタルの作り方【まとめ】

以上、職場に馴染めないのを気にしないための考え方を整理しました。

まとめるとこんなかんじ↓

・職場に馴染めるように自分を変えるのは無理ゲー
・職場に馴染めないのを気にしないことが大事
・職場に馴染めないことは正当化できるし、むしろ英断だと言えるし、正義だ
・職場に馴染めないのを気にするのは想像力が旺盛すぎると思う
・職場に馴染めないほうが仕事の質はよくなるから気にしない
・「職場に馴染めない」ことくらいでで劣等感を持ったりい、自己肯定感をそこなう必要なし。大げさ。

参考になれば幸いです。
では。



あわせて読みたい

メンタル弱い人は向いてる仕事じゃなく向いてる職場を探すべき理由
真面目なのに仕事ができないと、ホワイト企業でもうつになる
職場に馴染めないのが1年以上なら、その状態を受け入れよう

その他の投稿記事一覧はこちら

よろしければtwitterフォローお願います