筋肉痛にロキソニン:超回復への影響を気にしなくていい理由


筋肉を成長させたくて、日々筋トレに励んでいます。
細マッチョを目指しています。

そんな私にとって、トレーニングをしたら「筋肉痛」を感じることはとても大切です。
 多くの筋トレーニーにとってもそうだと思います。

アビレックスTシャツを筋肉で着こなしたい?マッチョへの道は遠い!!

筋肉痛があるから、しっかりトレーニングできたと実感できるし安心します。
その後の超回復による、筋肉の成長を期待して、充実感を得るんです。

でも、ここで、多くの筋トレーニーが抱える疑問があります。

「筋肉痛にロキソニンのような鎮痛剤を使っていいのでしょうか?」
「筋肉痛にロキソニンを使うことによって、その後の筋肉の成長に悪影響が出ないのでしょうか?」
といった疑問です。

もしも、ロキソニンが筋肉の成長、すなわち超回復過程に悪影響を及ぼすようであれば、たとえひどい筋肉痛であってもロキソニンなど使いたくはありません。

それが筋トレーニーです。

本記事では筋肉痛にロキソニンを使うべきか、使っていいのかについて考えています。





【ブログランキング参加中】
にほんブログ村 (別タブで開きます)
にほんブログ村 にほんブログ村

人気ブログランキング(別タブで開きません)

筋トレしてると気になる筋肉痛と超回復

筋肉の成長に「筋肉痛」は必ずしも必要ではない、という説があります。

でもやはりトレーニング後に筋肉痛を感じることは、「トレーニングがしっかり行えた」と心理的に充実し、楽になります。

また、その後の超回復を経た筋肉の成長にも期待が持てるものです。

筋トレしてる人はね、「筋肉痛」と「超回復」がとっても気になるんですよ。

筋肉痛も超回復も大事

そのため、筋肉痛も超回復はもはや筋トレの一部だともいえます。

もし、超回復のために「筋肉痛が必要だ」と言うのであれば、どんな筋肉痛も甘んじて受けることでしょう。

逆に、トレーニングをしても筋肉痛が無い日々が続いていれば、不安が募ります。

トレーニング内容の変更や負荷重量のアップを真剣に考えることになります。

筋肉痛にロキソニンは効果ある

激しいトレーニングをすれ、ば当然筋肉痛になります。

トレーニングメニューを変えて、ちょっと違った刺激を筋肉に与えた時なんかは特にです。

場合によっては、大変な筋肉痛に襲われます。
日常生活に支障がでるくらい。

こんな時にロキソニンや、その他のいわゆる痛み止め・鎮痛剤を作っ使っていいのでしょうか?

まず筋肉痛という痛みに効果があるのか?について。
結論を言うと、ロキソニンは筋肉痛の軽減に効果があります。

身体が炎症を起こして、発痛物質が発生している点は、けがの痛みも、筋肉痛も、腰痛も頭痛も同じです。

そのため、トレーニングを行った直後にロキソニンを飲めば、翌日以降の筋肉痛は消失あるいは軽減されるこれは間違いありません。





「筋肉痛にロキソニン」は超回復を妨げる?

では筋肉痛を予防あるいは軽減するためにロキソニンを使うことで、超回復およびその後の筋肉の成長に影響はあるのでしょうか。

これがとても大切なポイントです。
これが気になって、筋肉痛にロキソニンを使用するのを躊躇する筋トレーニーも多いことでしょう。

諸説ありますが、いくつか調べてみると「鎮痛剤の利用によって、その後の筋肉の成長に若干悪影響が出る」可能性を示唆した学術論文が過去に発表されています。

逆に私の知る限り、「鎮痛剤の利用によって、その後の筋肉の成長に良い影響が出る」という方向はありません。

こういった事情が影響して、多くの筋トレーニーたちが「筋肉痛に対してロキソニンを使う」ということは、積極的には行なっていないのが現状です。


筋肉痛にロキソニン使っても問題ない

筋肉痛にロキソニンを使うと、筋肉の成長に悪影響が出るかもしれません。

しかし個人的には筋肉痛にロキソニンを使っても問題ないと思います。
特に、ボディビルダーやプロのアスリートではない、趣味の範囲で筋トレを行っている場合はなおさらです。

というのも、筋肉痛にロキソニンを使用して超回復に多少悪影響が出たところで、そこまで大きくはありません。

その日のトレーニングが、完全に無駄になってしまうなんてことはないのです。

お酒を飲んだり、ストレスを抱えていると、筋肉を分解する「コルチゾール」というホルモンが分泌されることが知られていますが、これらの悪影響の方がよほど大きいのです。

少しの筋肉痛で積極的にロキソニンを使うことはお勧めしません。
でも例えば、足のトレーニングをやりすぎて歩くのが辛い、とか、 背中のトレーニングをやりすぎて 荷物が持てない、という状況だったら…?

こんな場合は、さっさとロキソニンを飲んで痛みを取ったらいいのです。
それに、筋肉痛がいつまでも取れないと、何日もトレーニングできないなんてことにもなります。
そっちのほうが大変でしょう。
筋肉痛がひどければ、ロキソニン(またはそのほかの鎮痛剤)を飲みましょうよ。
無理しなくていいですよ。

では。






あわせて読みたい

酒に変わる楽しみが「筋トレ」である圧倒的理由
ガリガリから細マッチョになる食事とカロリー:糖質、たんぱく質が重要
自宅筋トレが効果的!女性はダンベルで簡単にお腹周りを痩せられる。腹筋しなくてOK



よろしければtwitterフォローお願います