酒に変わる楽しみが「筋トレ」である圧倒的理由


お酒は体に悪いからやめたいけれど、酒に代わる楽しみがないなあ…
そんなこと言いながら、なかなかお酒をやめられない人は、筋トレをいますぐするべきです!

ぜひ筋トレにはまりましょう。

ずばり、筋トレは酒に変わる楽しみです。
本記事では、その圧倒的な理由を説明していきます。

これを読めば、あなたもすぐに筋トレをしたくなります。
「酒に代わる楽しみ見つけた!!!」





【ブログランキング参加中】
にほんブログ村 (別タブで開きます)
にほんブログ村 にほんブログ村

人気ブログランキング(別タブで開きません)

筋トレすると酒なんか飲んでられなくなる

「酒に変わる楽しみ」を見つけるの大前提として、お酒をやめることになりますよね。

別記事でも書いていますが、お酒をやめるのは簡単です。
でも少しだけ工夫が必要。

酒飲んで記憶ない後悔してる?方法を教えるから即禁酒しろ 私のおすすめは、お酒が入る隙間がないくらいお腹をパンパンにする「腹パンパン禁酒」です。
この「腹パンパン禁酒」と「筋トレ」の相性がとても良いのです。

なぜでしょうか。

まず、ジムなどに行って筋トレをするとします。
真面目にしっかりトレーニングをして汗もびっしょりかけば、トレーニング開始からトレーニング終了後まで水をたくさん飲むでしょう。

私の場合は一度のトレーニング(2時間弱)で1リットルほど水を飲んでいます。
この時点でだいぶお腹はタプタプです。

その後、せっかく鍛えた筋肉を回復、そしてさらに成長させるためにはトレーニング直後のプロテインが必要ですよね。
プロテインを水や牛乳に溶かして、300~500 mlの水分を飲みます。

するとこの時点でお腹はかなりパンパンです。
いくら汗をかいて気持ちいいからといって、ビールなど到底飲む気にはなれません。

またアルコールは筋肉の成長に不可欠なビタミンB類を消耗したり、肝臓の機能を低下させます。
もしそんなことになったら、せっかく鍛えたことが無駄になってしまうのです。

習慣的に筋トレをしている人にとって、これは耐えられるものではありません。
結果的に、自然とお酒との距離を置くようになるのです。
酒なんかのんでられんわな。

筋トレが酒に変わるとよく寝れる、これも楽しみ

お酒が手放せない人の理由に、「お酒を飲まないと眠れない」なんていう人がいます。

確かにお酒は 適量飲めば寝つきが良くなることがありますが、実際は眠りが浅くなったり 睡眠中の中途覚醒が多くなってしまいます。

結果的には睡眠の質は低下してしまいます。

はっきり言って眠るためにお酒を飲むなんてのはナンセンスです。
ってか、ほっとくとアルコール依存症ですよ。

だから、ここでも筋トレがおすすめです。

仕事終わりにジムでしっかり筋トレをしてみてください。
お酒など飲まなくてもぐっすり眠ることができます。

体が疲労しているので睡眠も深くなり、朝までぐっすり眠れるようになります。
これって当たり前だし、ちょっと考えればわかりますよね。
さらに実際体験してみると、やみつきになりますよ。

普段お酒の力で寝てるひとだと、慣れないうちは、寝つきがなかなか良くない期間が何日か続くかもしれません。
でも、一週間ほど禁酒して脳からお酒が抜けてくれば、すんなり眠れるようになります。

あー、寝るのってこんなに気持ちよかったっけ?なんて思ったりできます。
筋トレして、ぐっすり眠るのが「酒に代わる楽しみ」になりますよ。


筋トレが酒に変わる楽しみになると程よく時間が潰れる

お酒をやめると楽しみがなくなる、俺はお酒を飲みながらテレビを見てリラックスする時間が唯一の楽しみなんだ!大切なんだ!
と言う人がいるかもしれません。

うーん。
まー息抜きやリラックスする時間は大切ですし、ある意味時間つぶしのような瞬間は必要です。
仕事や難しいことは考えずに、だらだら時間をつぶしたいときもある。

しかしこれも筋トレが解決します。

仕事終わりにジムに行けば、1~2時間は時間が潰れることでしょう。
忙しい日は30分で切り上げてもいいし そうでない日は3時間トレーニングしてもいいのです。

時間があるからとダラダラとお酒を飲んでいても、得るものは多くありません。
同じ時間をつぶすなら筋トレをしましょう。
程よく時間が潰れますし、楽んでもいいし、無心にトレーニングしてもいい。

まさに酒に代わる楽しみが手に入るのです。





筋トレが酒に変わると楽しみが増える

お酒は飲んでいる時、酔っ払っている時は楽しいのかもしれません。
でも、それ以外の時間は「シラフ」です。
別に楽しくありません。

しかし「筋トレ」が酒に変わると、かっく実に楽しみが増えます。
筋トレはトレーニング中にだけ、楽しいだけではないのです。

例えば、年に1度の健康診断です。
筋トレを始める前と始めた後では、必ず血液検査の項目や体形を示す数値が改善します。

年単位で筋トレを習慣化すれば、毎年の健康診断が楽しみになること間違いなし。

また、トレーニングすることで日々体つきが変わっていきます。
毎日裸になって鏡の前で自分の筋肉体を確認してうっとりみとれるのを、楽しみにしたっていいんです。
日々の成長を楽しんで何がわるい。

また、体つきが変われば周りの反応も変わります。
痩せたねとか、体つきが変わったねと褒められれば気持ちがいいものです。
薄着になる夏場が待ち遠しくて、楽しみになります。

また、そんな会話をきっかけに、職場の同僚とのコミュニケーションも増えるかもしれません。

そして、小さいお子さんがいる場合、これも楽しいです。
子供相手に自分の筋肉の自慢したり、抱っこしたり持ち上げたりして、「パパ力持ち」アピールをしたらいいですよ。
子供は喜びます!
自分の子供とのコミュニケーションが楽しみになります。

さらには、筋トレにはまってくるとトレーニング翌日の筋肉痛すらも、快感、楽しみに変わるのです。
半年も筋トレを習慣化していると、むしろ筋肉痛がない日がつまらなくて仕方ありません。

毎日体のどこかが筋肉痛、それが楽しくて楽しくてたまりません。




酒に変わる楽しみは絶対に筋トレだから今すぐ始めよう

ということで皆さん、お酒を飲んでるぐらいなら筋トレをした方が良いということがよくわかったと思います。
すぐに始めましょう。
必要なものはトレーニングウェアとトレーニングシューズ、そしてプロテインです。

酒に変わる楽しみは「筋トレ」と言うよりも、酒をはるかに超える楽しみが筋トレと言っても過言ではないでしょう。

では。







あわせて読みたい

のんある気分で酔う?アルコールテイスト飲料の不思議
酒飲まないと老けないよ。アルコールは老けるなんて常識。酒やめようよ
筋トレサプリはらない?不要?初心者は最低限?解説とおすすめ度まとめ



よろしければtwitterフォローお願います