のんある気分で酔う?アルコールテイスト飲料の不思議



のんある気分というアルコールフリー飲料があります。
のんある気分は アルコールフリー、0.00%なので、お酒ではありません。

いわばただのジュースと一緒です。
だけど一部の人の中で、「のんある気分を飲んで酔う」という報告、噂があります。

これはなぜなのでしょうか。
不思議ですね。

本記事では「のんある気分で酔う」の真相と、その理由について簡単にまとめておきます。





【ブログランキング参加中】
にほんブログ村 (別タブで開きます)
にほんブログ村 にほんブログ村

人気ブログランキング(別タブで開きません)

のんある気分はアルコールテイスト飲料、酔うハズないけど…?

のんある気分だけではなく、日本では他にもたくさんのアルコールフリー飲料、アルコールテイスト飲料があります。

これらは約10年ほど前に、飲酒運転の罰則強化に伴い各種飲料メーカーが開発し、急速に世の中に広まったものです。

冒頭でも書きましたが、のんある気分をはじめとしたアルコールフリーの、いわゆるアルコールテイスト飲料はお酒ではありません。

のんある気分で酔うハズはないんです。

そもそも、お酒を飲んで酔うのはアルコールの一種である「エタノール」という成分が含まれているからです。
のんある気分は、アルコール0.00%の飲料ですので、当然エタノールも入っていません。

じゃあなんで「のんある気分で酔う」という噂があるのでしょうか。

のんある気分は本当にアルコール0.00%か?酔う人がいるのに??

基本的に、アルコールフリーのテイスト飲料は、アルコールが入っていないはずです。
のんある気分の製品情報をみても、アルコール0.00%です。

一つだけ補足をしておくと、のんある気分のようなアルコールフリー飲料はノンアルコール= アルコールが完全に含まれていないということではありません。

というのも、製造する際に様々な添加剤を加えることになります。
果汁や糖分やその他にも様々な成分を混ぜています。
アルコール(エタノール)は当然入れませんけどね。

本来これらの成分にはごくごく微量のアルコールが含まれています。
というか、地球上の植物由来の成分なんかには、微量のアルコールが入っています。

そのため、完全にアルコールが含まれていないと言ってしまうと、嘘になってしまうかもしれません。
しかしその量は、極めて、超超、微量であり、「酔う」という現象を引き起こすほどの量では到底ありません。
そもそもこれくらいの微量のアルコールは、普段食べている野菜や果物など、通常の食品にも含まれています。
これらを食べたからといって酔う人などいません。

のんある気分は法律的にも、人体への影響的にも「ノンアルコール」と言って間違いはありません。
だとすると「のんある気分で酔う」というのは気のせいなのでしょうか?


のんある気分で酔う現象の真相

「のんある気分で酔う」という現象は実際に起きます。
本当のお酒を飲んで酔っ払った時とは少し異なりますが、気分が高揚したり、体が暖かくなってきたりといった症状が見られる人がいます。

じつはこの現象は「空酔い」と言われています。
この現象はのんある気分のようなアルコールフリー飲料を飲んでいるにもかかわらず、脳が「お酒を飲んだと錯覚して」引き起こされていると言われています。

これは普段よくお酒を飲む人、酔ったことがある人に現れやすいと言われています。
脳がお酒の記憶を鮮明に覚えているんですね。

私ものんある気分や、他のアルコールフリー飲料を飲んだことがあります。
確かに、普通のジュースというよりもお酒に近い味付けになっています。

また、のんある気分を飲む時は、周りの人はお酒を飲んでいたりしています。
雰囲気的には飲み会そのものに参加しているということがあります。

これらの味覚、環境的な要因が重なると、脳が自分もお酒を飲んだと錯覚してしまうのです。
つまり、「のんある気分で酔う」ということが生じてきます。





なぜか未成年は飲めない、のんある気分。「酔う」からじゃないけど…

のんある気分の製品情報を見るとアルコール含量は 0.00%となっています。
前述しましたが、完全にソフトドリンクいわばジュースです。

しかし、未成年ののんある気分の摂取は推奨されていません。
お店では未成年に売ってくれないと思います。

これは、のんある気分が「酔う」ことがあるからではありません。

理由は、アルコールが入っていないとしても、未成年の場合はその延長としての飲酒を誘発してしまうのではないか、という倫理的な懸念から来ています。

メーカーとお店の自主規制ですかね。

アルコールが入っていないので、妊婦が飲んでもいいし、飲んだ後運転しても飲酒運転にならないのですが未成年はやめといてね、ということです。





のんある気分は、完全なるソフトドリンクではない奇妙な社会

のんある気分はアルコールが入っていないので、普通に考えて酔うことはありません。
但し一部の人は「空酔い」という脳の錯覚により「のんある気分で酔う」という現象が起きることがあります。

でもこれは本当に酔うわけではありませんので、お酒が飲めないような妊婦やドライバーには良いのかもしれませんね。

ただし、倫理的な側面から、未成年が飲むのはお勧めできません。
不思議ですが。

でも、アルコールが入っていないからと言って昼間のオフィスで飲んでいたりするときっと注意されると思います。
ソフトドリンクでも、お酒でもない…なんか不思議ですね。

では。






あわせて読みたい

酒飲んで記憶ない後悔してる?方法を教えるから即禁酒しろ





よろしければtwitterフォローお願います