医療事務の面接対策でニュースをチェックする時のポイント

医療事務面接ニュース

医療事務の採用面接で「最近気になるニュースは?」という質問をされることがあります。

こういった質問、面接対策として時事ニュースをチェックしておいたほうが良いわけですが、どういうニュースを見といたほうが良いのでしょうか?

結構悩ましい問題ですね。

特に未経験や、無資格で医療事務の仕事につくことは難しく、書類選考で落ちることも多いです。
面接までこぎつけたらなんとか点数を稼いで受かりたいものんです。

はじめに結論を言うと、医療事務の面接対策でチェックしておいたほうが良いニュースは、下記のようなジャンルになります。

・科学に関する時事ニュース

・環境問題に関する時事ニュース

・社会保障など、医療制度・経済に関する時事ニュース

理由は、誰にでも関係があり、不快に思う人が少ないことがポイントです。

医療事務という病院での勤務をする仕事ですから、科学・医療に関連しておいたほうがその後の質問の流れにも繋がりやすいです。

これらのジャンルのうち、あまり複雑では無い、簡単なトピックがおすすめ。
具体的な例や、ニュースの選ぶポイントについて詳細は後述しています。

本記事では、医療事務の面接対策でニュースをみるならどういったものをチェックしておいたほうが良いのか。

そもそも医療事務の面接で、「最近気になるニュース」を聞いてくる面接官は何を期待しているのかについて整理、考察して行きます。


【ブログランキング参加中】
にほんブログ村 (別タブで開きます)
にほんブログ村 にほんブログ村

人気ブログランキング(別タブで開きます)


医療事務の面接で「ニュース」に関する質問はあるのか


医療事務を始め、一般的な事務職でよく質問される項目というのはだいたい決まっています。

よくあるものとしては、

・志望動機

・人柄に関する質問(趣味、社交性など)

・仕事内容に対する確認(長く働けるか、ずっと座りっぱなしだけどOKか、など)

・医療事務に関する経験、PC・語学スキル

・最近の気になるニュース
といったところ。

ものすごく専門性の高い仕事や、超大企業なんかだとちょっと事情は違うかもしれませんがだいたいこんな感じです。

当然、医療事務の面接に行ったものの、上で挙げた5つの中で実際は聞かれなかった!という項目もあるかと思います。

しかし、もし質問されたん場合に何も答えられない状態は避けれるように、準備はしておくべきです。

冒頭でも書きましたが、医療事務は経験者優遇で、人によってはなかなか採用のチャンスに恵まれない人もいます。
せっかく書類選考を通過したのであれば、面接で落ちることの無いようにしたいですからね。

というわけで、医療事務の面接対策として、本記事のテーマである「最近気になるニュース」というのはきちんと調べておきましょう。

「最近気になるニュースは?」聞かれて、「何もありません」では減点でしか無いです。

ただし、聞かれないこともありえますし、面接時間も限られているのが普通ですから、そこまで深い知識を入れておく必要はありません。

ちょっと調べておく、くらいで十分です。


こちらの記事も

医療事務の面接で最近気になったニュースを質問される理由


じゃあ、どんなニュースを、医療事務の面接対策として調べておけばいいのでしょうか?

この点を考えるには、そもそも、なぜ面接で「最近気になったニュース」を質問されるのかを理解しないといけません。

一般的に面接でこの類の質問がなされる理由は下記のようなものになります。

・候補者が、業界の情報に興味をもっているか知りたい

・社会人としてニュースくらい知っておく常識があるかどうか確認したい

・ちゃんと面接のような場面に対して準備をする、真面目なタイプであることを確認したい

・どんなことに興味があるか、から人柄を探りたい

・そもそも、大人同士の会話ができるかどうかを知りたい(テーマはなんでも良い)

まー簡単にいうと、まともな人間かどうかを知りたいわけです。

勘違いしては行けないのは、医療事務の面接だからといって「医療事務」に関するニュースにめちゃくちゃ詳しいことを要求しているわけでは無いということ。

面接のなかでの、会話の糸口・きっかけになるネタとして適したニュースであればいいのです。



医療事務の面接対策で選ぶニュースジャンルと具体例


というわけで、医療事務の面接対策でチェックしておくニュース、あるいは、面接で言及を避けるべきニュースの具体例を書いておきます。

基本的な考え方としては、前述した「面接のなかでの、会話の糸口・きっかけになるネタ」が良いです。

必ずしも医療事務に直結したニュースでなくても構いません。

そもそも、医療事務に直結したニュースって、世の中にそうそうありませんしね(たまたま面接のタイミングで、医療事務に直結したニュースがあればそれでもいいですが)。

むしろ、医療事務の面接用に、「医療事務に直結したニュース」を無理やり掘り起こして来たら、面接対策感が出すぎて、印象よくないかもしれません。

医療事務に関連したニュースでないことが、もし気になるようであれば「ちょっとお仕事内容とは関係ないニュースなのですが」と断ればOKです。


医療事務の面接として適したニュース


基本的には、ある程度社会常識のある大人だと思ってもらえるものが良いでしょう。

明るいニュース・世の中にとってポジティブなニュースがいいです。
あるいは、考えさせられる社会問題のようなニュース。

医療事務にちかいところでは、社会保障制度に関するものでもいいでしょう。

・科学に関する時事ニュース

・環境問題に関する時事ニュース

・社会保障など、医療制度・経済に関する時事ニュース

具体的には、ノーベル賞の受賞やAI技術の話(科学)なんかだと、当たり障りがないですね。

「新しい遺跡が発見されました」とか「小学生が夏休みの自由研究で、なんとこんな発見しました」みたいなニュースとかも、誰も不快になりませんよね。

医療事務の面接で、ちいさなクリニックとかだとおそらく相手は院長=医者です。

その場合、それなりに知識レベルの高いテーマのほうがいいかもしれません。

ただし、医学ニュースど真ん中とかだと、間違ったことを話すと突っ込まれてしまいますので注意してください。

医療事務の面接として場合によってはOKなニュース


下記のようなテーマは、自身の人柄やその後の話の広がりという意味ではOKです。

・スポーツ(例:有名選手が引退した)

・動物(例:オーストラリアのコアラが増えている)

・自身の習い事に関するニュース(例:英語を習っている人が、「外国人観光客が増えている」ニュースに言及)

こういったテーマだと、例えばサッカーのニュースの話をして、趣味の話につながり面接での話が弾むかもしれませんよね。

動物だと、好きな動物や飼っているペットの話で「動物好き」という人柄を伝えることができます。

基本的に医療事務という仕事は、コミュニケーション能力が高いほうが好印象です。
面接でたくさん話して、会話が弾むようであれば最終的にはOKですから。

ただし、そのジャンルに全く興味がない相手だと、逆効果ですので気をつけましょう。


医療事務の面接では避けるべきニュース


反対に避けるべきニュースは、センシティブな話題や、あまりにも暗い話題などです。

あとは、レベルの低い芸能人のゴシップとかですね。

・芸能人のゴシップ(例:有名人の不倫や不祥事)

・世論への影響が大きい事件や事故のニュース(例:あおり運転事故など)

・強い政治批判や、宗教に関するニュース (例:〇〇党の政策批判や、敏感な外交問題)

・殺人事件など、ひとによっては聞きたくないニュース(例:無差別通り魔事件)

面接の場でこういったテーマを選ぶことで「社会人としてどうなんだ?」という印象をあたえてしまいかねないからです。

みんなが知っているニュースであっても、だめ。
我慢しましょう。

医療事務の面接対策でニュースをチェックする時のポイント【まとめ】


ということで、医療事務の面接できかれる「最近気になったニュースは?」という質問対策でした。

以上をまとめますね。

1. 医療事務の面接で「気になるニュース」を聞かれることがある

2. 目的は社会人としての常識や、会話のきっかけとして「気になるニュース」を質問される

3. だから、面接対策として、最近のニュースを軽く下調べはしたほうがいい

4. ニュースのジャンルは医療事務に直結したもので無くてもいい。

5. 下記のようなニュースをチェックしておこう

・科学に関する時事ニュース

・環境問題に関する時事ニュース

・社会保障など、医療制度・経済に関する時事ニュース

あと、追加で補足しておくと、面接で大事なことは「笑顔ではっきりと話す」こと。
これが一番大事です(まー、医療事務の面接に限ったことではありませんが)。

医療事務は受付・病院の顔として患者と接する仕事ですから、対人コミュニケーションスキルはやはり重視されます。

たとえ難しい資格を持っていても、話して不快になる雰囲気では採用されるのは難しくなります。

面接では緊張していても良いので、一生懸命質問に答えること。
そして、嘘はつかない。

こういったことに注意しましょう。

あとは、こちら側も面接官(院長や同僚)との波長をチェックする立場でもあります。
理不尽な質問や横柄な態度をされたら、こっちから願い下げです。

そういった視点も大切にしましょうね。

では、面接がんばってください。



あわせて読みたい

医療事務の仕事の現実。現状は甘くない?ショックを受けないためのポイントと対策を整理した
医療事務未経験者の辛いポイントと攻略法!
医療事務が人気の理由、人気ない理由を解説


その他の投稿記事一覧はこちら

よろしければtwitterフォローお願います