原付免許に受かる気がしない。落ちた?受からない?励ましの材料をまとめた


原付免許があれば、50ccのミニバイク(原動機付自転車:原付)に乗ることができます。

自動車や、自動二輪車の免許があれば、同時に原付にも乗ることができますが、原付免許だけを取得した(している)ひとは意外と多いです。

原付免許の取得は、自動車や自動二輪車と比較すると、とても手軽です。
筆記試験に合格することと、3時間の講習をうけるだけでOKで、費用も1万円未満(都道府県による)で取れます。

試験会場にふらっと、言って、筆記試験に一発で受かる→講習うけて終わり、原付免許ゲットォ!なんてイメージがあります。



しかし、この筆記試験になかなか受からない、何回も落ちた、原付免許に受かる気がしない…と悩む人もいるようです。

本記事では、原付免許に受かる気がしない、何度も試験に落ちている、もう嫌だ!と嘆いているひとのために、理由を励ましの材料を整理して記載しています。







原付免許に受かる気がしないのは頭が弱い?

原付免許取得のための筆記試験は、30分間の簡単な交通ルールの問題です。

筆記試験に落ちて、原付免許取れませんでした…
何度も落ちて、原付免許受かる気しないです…

なんていうと、「は?頭弱いの?簡単でしょ?」っていう心無い言葉をかける人がいるかもしれません。

でも気にしてはいけません。
頭が弱いことが、「原付免許に受かる気がしない」直接の原因ではありません。

頭弱くても、頭強くても、原付免許は受かります。


原付免許合格率は意外と低い:みんな受からない?

原付免許の合格率はどれくらいでしょうか。
調べました。

なんと、過去数年の平均合格率は、50~60%なのです。

およそ2人に一人は受からないんです。

意外と難しい!
意外と合格率低い!

むしろ「原付免許に受かる気がしない」のは、正常な感覚の持ち主ではないのか!?

ミスが許されない原付免許の筆記試験
筆記試験は、文章問題が46問(各1点、計46点分)とイラスト問題が2問(各2点、計4点分)あり、50点満点になっています。

そして、合格点はなんと45点です!
5点分間違えたらぎりぎり合格、6点分間違えたら不合格ですよ!

と、いうことは、イラスト問題1つ間違えて(-2点)、文章問題4つ間違えたら(-4点)アウト!
なんということでしょう、ミスがほとんど許されません…

こう書くと、ますます原付免許に受かる気がしない…







原付免許に受かる気がしない=勉強してないだけ

もうひとつ、原付免許に受かる気がしない理由があります。

それは、そもそも、「原付免許のために本気で勉強する気になれないし」というのがあります。

高校受験や大学受験じゃあるまいし!
どうせ落ちたら翌日また受けに行けばいいし!
原付免許なんて簡単でしょ?っていう雰囲気のなかで、必死こいてガリガリ勉強できないし!
親も先生も、原付免許の勉強しろってガミガミ言ってくれないし!

原付免許?
受かる気がしないっス。
だって勉強してねーっスから。


受かる気がしない、でもそのうち必ず受かるから気にすんな

え?
原付免許に受かる気がしない?
試験勉強する気になれない?
ガリガリ勉強するの格好わるい?

うん、うん、いいんだよー。いいんだよー。

原付免許に落ちた?また受けたらいいから。

そのうち、受かるから。
大丈夫、気にすんな。
のんびり行こうよ。







無免許で原付に乗っていない君はすばらしい

一つ言わせてくれ。

原付免許受かる気がしない、って苦しんでいるあなたは素晴らしいんだ!!

だって、無免許で乗ってないんでしょ!
原付免許ちゃんと取得してから乗るんでしょ!?

世の中には、無免許で原付乗ったり、自動車乗ったりする迷惑なドライバーがいます。

何度、試験に落ちても立ち上がるあたなは誠実だ!

原付免許受かる気がしない…と言いつつ、あきらめずに立ち向かうあなたは強い!

と、いうことで、おじさんからのエールでした!
ちなみにおじさんは、自動二輪(中型)に乗っています。

では。

あわせて読みたい





↓あきらめて自転車にする?