amazon fire hd 10タブレット用にmixooのスタイラスペンがおすすめ!ノート代わりに:感想・レビューとか

amazonfirehd10タブレットスタイラスペン

先日、ブログ執筆用タブレットとしてamazon fire hd 10を購入しました。

思ったより大きかったので、「これってスタイラスペンがあったらメモ帳がわりに使えない?」とふと思ったので早速スタイラスペンを購入していましました。

今回は、amazon fire hd 10で使えるスタイラスペンの紹介です。

購入したのはmixooのスタイラスペン、1000円程です。

・タブレットをメモ帳代わりに使うためにスタイラスペンが欲しい

・fireタブレットの用途を広げたい

・ビジネス向けに使えるスタイラスペンを探している

こういった人の参考になれば幸いです。


【ブログランキング参加中】
にほんブログ村 (別タブで開きます)
にほんブログ村 にほんブログ村

人気ブログランキング(別タブで開きます)


amazon fire hd 10用にスタイラスペンを購入した感想「メモ帳・ノート代わりに使えそう」でおすすめ


先に結論として感想を書いておくと、「メモ帳代わりに使えそう」です。

画面の小さなスマホで手書きメモをとるとなるとあまり実用的ではありませんが、fire hd 10の大画面なら、今回購入したmixooのスタイラスペンとあわせて利用できそう。

特にビジネスでのちょっとした会議メモや図を描写した説明に使えそうだし、プライベートのメモをさっととるのにも便利ですね。

クラウド経由でスマホとも連携できるアプリを利用すれば、とったメモをスマホから確認することもできます。

ペーパーレスだし、便利になります。

fire hd 10をもっていれば、追加で1000円程投資するだけで用途が広がります。


iPadやsurfaceは純正のスタイラスペンがあるが、fire hd 10タブレットには無い


スタイラスペンは今や100均でも買えます。

指で画面をタップする代わりに使うだけならそれでもOKですが、メモや絵をかくなら書き心地や感度も重要。

数千円以上する高価なスタイラスペンもあります。

iPadやsurfaceでは、純正の、専用スタイラスペンがあるそうですがかなり高額です。

まー、もともとの端末が高額なので、スタイラスペンに多少のお金を払うのもいいのですが、fireタブレットの場合はちあいますよね。

本体自体が安価(fire hd 10でもセール時で10000円ほど)なので、スタイラスペンがそんなに高額でどうすんだ?!って思ってしまいます。

ちなみにfire hd 10用の純正スタイラスペンが無いか調べてみましたが、見つけられませんでした。

ってことで今回1000円程度(端末代金の10%位)で、良さげなスタイラスペンが無いかな~と物色したところ、「mixooのスタイラスペン」に到達いたしました!

コレな↓(*´ω`*)




mixooのスタイラスペン開封の儀


amazonで注文したら早速届いたので、開封の儀やっときますー。

高級感のある上品な箱に入ってますね。


1000円とは思えない。

箱の中にはペン本体と、交換用のペン先(3本)。


透明ディスクタイプと導電性繊維の二つのタイプのペン先が利用できます。

文字を書くときは、透明ディスクタイプ。


イラストを描いたり、指代わりにタップするなら導電性繊維がいいのかな。


ペン本体の両側がねじになっており、キャップを付けられます。


透明ディスクタイプのペン先の方にキャップをつける。



重さは23 gでちょっとだけずっしり来る感じですが、安っぽさはありません。


mixooのスタイラスペン使用した感想


早速mixooのスタイラスペンをfire hd 10タブレットで使ってみます。

fire hd 10のケースにひっかけるとこんな感じ。



実際に文字を書いてみました。

アプリはOneNoteを使用し、上から透明ディスク、導電性繊維、人差し指で書いた文字です。





意外と透明ディスクよりも導電性繊維の方が綺麗にかけてますね、もう少しなれると変わってくるかも。

書き心地は伝導性繊維がすべりが良くてgoodでした。

指で書くと、ペン先(指先)が隠れてしまい書いている文字や線が見えにくいので書きにくいです。

透明ディスクであれ、導電性繊維であれ、スタイラスペンで書く方が圧倒的にストレスなく書けます。

1000円程度でこれなら、mixooのスタイラスペンはfire hd 10タブレットユーザーにはかなりおすすめかなと思います。


おすすめポイント
✔交換用ペン先付属

✔アルミ製で高級感あり

✔透明ディスクタイプと導電性繊維の2 way

✔お手頃価格(約1000円)


スタイラスペンのペン先って結構種類あるのね


ここでちょっとだけ、スタイラスペンのペン先について解説します。

今回購入したmixooの2wayスタイラスペンでは、「透明ディスク」と「伝導性繊維」の二つのペン先が付属していましたが、ほかにもいくつか種類があるようです。

用途や予算に合わせて選ぶ必要がありますね。


スタイラスペンのペン先:透明ディスク


透明のディスク状の樹脂でできたペン先。
ディスク部分は自由な角度に曲がるため、ペン本体が画面に対して斜めになっていてもディスクの面が画面と平行になっうごいて接触します。

使うには少し慣れが必要かと感じましたが、ピンポイントの狭い範囲のタップや描写が可能です。

スタイラスペンのペン先:導電性繊維


導電性の繊維でできた網がペン先になっています。

ペンの滑りと書き心地は一番です。

イラスト作成に向いているといわれていますが、上述のように、透明ディスクに慣れないうちは文字もこちらの方が書きやすそうです。

メモ帳がわりにタブレットを使用することを考えているなら、「透明ディスク」が「伝導性繊維」がいいかと思います。

スタイラスペンのペン先:シリコンゴム


弾力のある導電性シリコンゴムでできたペン先です。

文字書き用途に使えないこともないですが、ある程度の筆圧が無いと感知されなかったりするので、書き心地はあまりよくありません。

指で画面をタップする代わりに使用するには十分でしょう。

少ないコストで生産できるので、100均にある安価なスタイラスペンにも利用されています。

スタイラスペンのペン先:導電性樹脂


ペン先の細くできるので、細かい文字やイラスト作成に向いています。

筆圧感知して、線の太さを変えられたり、普通のボールペンで書いているような書き心地が得られるのはこのタイプです。
ただし、高額。

導電性樹脂を採用したスタイラスペンは、各機種専用と銘打ったものも多く、持っている人はセレブかも。


「amazon fire hd 10 タブレット+スタイラスペン+OneNote」でノート代わりにビジネスでも使えそう


まとめの結論としては、amazon fire hd 10を持っているなら、追加で1000円程度のスタイラスペンを購入することで「手書きメモ帳代わり」として用途が広がりそう。

mixooのスタイラスペンは高級感もあるので、fire hd 10タブレットを手帳型のケースに入れておけばビジネスの場でもぱっと見違和感ありません。

メモ書きに使えるアプリもいくつかありますが、会社用PC、自宅用PC、スマホとfire hd 10タブレットの4機種で共有できることから「OneNote」を使っています。

*fire hd 10タブレットへのOneNoteのインストール方法はこちらの記事で紹介している方法で可能

Amazon fire hd 10のブログ執筆用タブレットとしての感想とおすすめアプリ

「amazon fire hd 10 タブレット+スタイラスペン+OneNote」でビジネス用途でもプライベート用途でもメモ帳いらずになりそうですね。

では。



あわせて読みたい

【Fire HD10/8/7】amazonタブレットをwindowsノートPCする方法【root化不要】
Amazon fire hd 10のブログ執筆用タブレットとしての感想とおすすめアプリ




その他の投稿記事一覧はこちら

よろしければtwitterフォローお願います