【実体験】突然ホワイト企業に転職したら独身男は何をするべきか?

平日は残業、仕事の事で休日も頭がいっぱい→ホワイト企業に転職したら何をしたらいいの?

ここ数年、ブラック企業の労働環境問題が話題になっています。

一方でブラック企業から突然ホワイト企業に転職したら?なんてことを題材にした漫画もあるみたいですね。


社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった 1 (電撃コミックスNEXT)
by カエレバ

私自身、いまは残業無しのホワイト企業で働いていますが、かつてはブラックとまではいかないですが、グレー企業にいました。

転職して、社内システムや福利厚生に驚くこともありましたが、当時独身だったので、終業後の時間の使い方に少し戸惑ったのを覚えています。

平日は残業や、会社関係の飲み会ばかりでしたからね。

本記事では当時のことを思い出してみたいと思います。

突然ホワイト企業に転職した人や、残業がなくなって時間ができた人も同じような体験をするかもしれません。

長い人生の一時期に、せっかく時間ができたのですから有意義に使ってもらいたいと思います。

目次
  • 転職前の日常はそれなりに充実していた
  • 新しい職場:ここは楽園か?
  • 楽園にきたら、ペースが乱れてしまった
  • とりあえずジムに行ってみた
  • 合コンや飲み会に友人と行きたいが…
  • テレビをみてしまう
  • FXなどの投資に興味を持つ
  • 結局習い事を始めた:これが一番有意義だったと思う。
  • まとめ

転職前の日常はそれなりに充実していた

かつての職場のスペックです。

  • 平日は毎日2~3時間の残業(残業代はちゃんと支給される)
  • フレックスタイム制だったが、コアタイムが朝9:00~だったので実質フレックスではない
  • 1日8時間勤務
  • 実務以外に、社内の活動(「会社の未来を考える会」とか「自己啓発のための読書」「部門横断的な企画提案」等)を強制されていたので休日も頭がいっぱい
  • 営業ではないので平日夜や休日接待はないが、体育会系だったので、社内の飲み会・休日イベントあり
  • 有給消化=悪なので、正当な理由がないと休めない
  • 習い事とかすると、「資格とって会社を裏切るんか?」みたいな嫌味を言われるときがある
決してブラックではありません。
少々体育会系な部分はありますが、まっとうな会社です。

平日は残業後に、先輩に飲みに誘われて精神論とかを聞かされますが、毎日ではありません。
休日も、頭は仕事(主に実務外の社内活動)のことで頭を抱えていますが、買い物に行く時間くらいはあるので、生活は乱れていません。

新しい職場:ここは楽園か?

転職後の職場のスペック
  • 残業は年に5時間くらい(残業代はちゃんと支給される)
  • 1日 7時間30分勤務
  • フレックスタイム制だったが、コアタイム無し。みんな朝10:00過ぎから勤務
  • 実務以外の、社内の活動はほぼ無し
  • 体育会系と無縁で、休日イベント無し。忘年会があるくらいで、強制ではない。出席率5割以下
  • 有給消化=素晴らしい行為なので、みんなガンガン消化する

楽園にきたら、ペースが乱れてしまった

前職は残業して、帰宅すると夜9時くらいにはなってるんですよね。
スーパー寄って、家事したりして。
ゆっくりお風呂入ってちょっとテレビ見て寝る感じでリズムができていました。
特に忙しいとも思っていませんでした。
むしろ、時間があるほうかなと。
(きっと、もっとブラックだったら「あれやりたい」「これやりたい」っていうものが頭にの中に出来上がって、後々、時間を持て余すこともなかったのでしょうね。)

転職すると、当時、独身で、職場近くに住んでたのでさらに時間ができたこと気づかされました。
平日の終業後と休日の時間(と頭)の使い道に戸惑いましたよ。

朝10時から働いて、帰ると6時半くらいに家にいるんですよ。
翌朝も遅く出社でいいので、夜更かしできます。

終業後に6~7時間も自由な時間ができたんです。
当時恋人もいなかったので、「何しよう?」って感じでした。

とりあえずジムに行ってみた

同じような環境になった人は、みなこれを考えるかもしれません。
私もとりあえず近所のジムにいってみました。

ただし、この時は、筋トレしてマッチョになるぞ!とかダイエットするぞ!っていう「目標」が先立っているわけではありません。

あくまで時間つぶしなので、自転車こいだり、プールで泳いだり。
目標がないので疲れたら帰りますし、研究して極めようというモチベーションもありません。

結果、数カ月でジムには行かなくなりました。目標がないからね。

合コンや飲み会に友人と行きたいが…

友人を誘って…と思ったのですが、つまづきます。
自分だけが時間ができてもだめなんですね。

仲間や自分と同じくらい暇ならいいですが、相手が必要なことなので。
おもったほど、頻度は増えませんでした。
自分一人でデキルことが必要だと感じました。

テレビをみてしまう

前職では、あまりテレビを見ていなかったのですが、一日に何時間もテレビを見るようになりました。
不思議なもので、テレビって見始めると、いろんな番組があることに気付くんですよね。
ドラマにも手を広げたりして。
この時期にニュースや報道番組を見て、社会情勢や政治経済に関する理解を深まったように思いますが…
しばらくすると、大方、見尽くして飽きてきました。
ニュースもドラマもバラエティも同じようなものばかりに感じてしまって。

FXなどの投資に興味を持つ

以下の記事で、10年以上FXをやってきたことを書いています。
現職に転職した時に始めたんです。
時間があるし、ネットやテレビをみていると「みんな勉強して投資してるんだなー」なんてことに気付くし、いろいろ調べる時間もできるので手を出してしまいました。

残業代という収入がなくなったので、じゃあその時間で投資して収入増やそうか?なんていう思考回路もあったと思います。

これって男性特有の思考回路でしょうか?

新しいことを覚えて、それなりに楽しかったのですが、FXや株はあまりのめり込むと危ないですので、ほどほどにしましょうね。

結局習い事を始めた:これが一番有意義だったと思う。

時間ができたので、英会話を始めました。
これは時間つぶしだけが目的ではなく、職場で英語を使うので。

自宅から徒歩5分のところに、大手英会話学校があったのも影響しています。

お金はある程度投資しましたが、6年以上通って、かなり上達しました。
今では元生徒ですが、子供たちがキッズクラスに通っています。

当時英会話をやってなければ、子供たちに習わせることもなかったでしょう。

月並みですが、これが一番有意義だっと思いますし、独身時代、ホワイト企業でしかできないことだったかもしれません。

まとめ

運よく、ホワイト企業に入れたら、時間を有意義に使いたいですよね。
独身男性だと、かなりいろんなことができると思います。

でも前職がグレーくらいのまあまあいい企業だと、それなりに充実しているので、持て余した時間で何をすればいいかわからない

もともと多趣味、友人が多い人なら問題ないですが、そうでない場合はでは時間を持て余しがちになってしまいます。

下記、私の経験の基づくポイントです。

  • ジムが通いするなら目的を意識しないとただの時間つぶしになる
  • テレビは元々好きならいいが、そうでなければすぐ飽きる
  • 合コンは自分と同じくらい暇な友人が必要
  • 投資の勉強もいいけどほどほどで
  • 有意義なのは習い事か?英語等のリアルで役立つスキルは独身時代につけたほうが良いよ

あとは、最近の人だったら婚活とかしてもいいですねー興味があれば。
流行ってるし、合コンと違って一人ででもできますから。

今思えば、当時からブログをやってればよかったかもしれません。

参考になれば幸いです。

では。

最後まで読んでくださってありがとうございました。


あわせて読みたい



ブログランキングの応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿