公開!積立FXと投信 運用報告:大荒れ相場でどうなった?今後の行方は?【2019年1月】

2018年末から2019年始の不安定な株式、為替相場でどうなったか?ほったらかし積立投資の状況を確認。


2018年末にそれまで順調であった米国と日本の株式市場に大きな変化がおきましたね!
大暴落でした!

今は落ち着いていますが、ずっと2万円台をキープしていた日経平均株価が1万9千円台になりました。
それと同時に、円安ドル高基調で1ドル115円あたりだったドル円相場も総崩れ、1ドル104円くらいまでナイアガラとなっていましたね。
一体何人の犠牲者がでたことでしょう…。

下の記事でも書いていますが、すっかりFXはじめ投資関係の相場に張り付くことにつかれた私は、少し前から、少額での積立FX(SBI証券)と、積立投資信託(楽天証券)で、ほったらかし資産運用をしているのみです。

10年もFX(外国為替証拠金取引)やって疲れてきた話

FXで最近まで消耗してた:リーマンショックも東日本大震災も乗り切ったけど 今日はFX(外国為替証拠金取引)の話です。 2007年ころからFXをやっています。 10年以上やってることになるんですが、まーFXって神経使うし、なにかと疲れるんでここしばらくやってません。 チ...
とはいえ、さすがに年末年末年始の変動はひやひやしていました。
1月後半に入り、やっと相場が落ち着いてきたのでそれぞれの(ほったらかし)運営状況を確認しましたので、報告しておきます。



目次

  • 年末年始の大荒れ相場
  • 不吉:リーマンショック再来か?
  • 先行き不透明な日本株式市場
  • 消費増税は延期?強行か?
  • SBI証券の積み立てFX運用状況
  • 楽天証券:積立NISA状況
  • 2019年の株式、為替のキーはFRB


年末年始の大荒れ相場

下にドル円相場の年末年始の動きを貼っています。

1ドル115円をつけたあとの見事な下落ですね。
株も為替も、落ちるときは急激に…というのがセオリーですがまさにその通りです。
具体的には、不透明な米国経済の状況が背景にあるにもかかわらず、FRBが長く続く金融緩和の出口戦略として継続している利上げを実施しているというアンバランスさが市場にネガティブに受け取られたということです。

利上げはするけど、経済の先行きは不透明、今後は予定通り利上げするかどうかわからない…というFRBのメッセージをうけ、投資家が不安を感じ、急速に資金を回収した結果です。

不吉:リーマンショック再来か?

実は、1ドル115円という数字は、2008年のリーマンショックの少し前に着けたドル円相場価格です。なんか不吉ですねー。
今後さらなる下落、円高につながるのでしょうか。

先行き不透明な日本株式市場

日経平均株価も年末についに2万円を割ってしまいました。
1月に入って徐々に回復していますが、ちょっと前まで2万4千円台だったことを考えると、多くの個人投資家が含み損をかかえているのは容易に想像できます。
このまま塩漬けか?

消費増税は延期?強行か?

このまま株価が低迷、経済も低迷となると、2019年に予定されている消費増税もどうなるかわかりませんね。
安倍政権が増税を断行するのか?手厚い経済刺激策が用意されるのか?
今後のニュースに注目しましょう!

【消費税】増税に暗雲:株価大暴落の理由と増税延期も?安倍政権の判断は?

世界的は株安再燃!日経平均株価20000円まで下落。消費税増税延期のシナリオも? 年初から好調に推移していた米国経済とダウ平均株価。 加えて長らく続くドル高、円安基調につられて、 米国経済と関連性の高い日経平均株価も2018年は順調に推移していました。 10...

SBI証券の積み立てFX運用状況

さて、私が少し前からやっているSBI証券の状況を確認しました。
レバレッジ3倍で、月に2万円弱を投資し、約5万円分の米ドルを購入しています。
半年ほどたちましたので、2500ドル程度の積み立てができています。

毎日購入することで、ドルコスト平均法の恩恵を最大限受けることができる方法です。

2019年1月26日現在
購入残高:2,463米ドル
購入平均価格:1ドル111.81円
現在価格:1ドル109.47円
評価損益: -5,779円
スワップポイント:1, 665円

現在はトータルで4000円ほどの含み損がでています。
投資した資金は10万円ほどですので、投資額に対して4%程度です。

あまり気持ちのいいものではありませんが、下落相場ですので、含み損が増えていくのは仕方がないです。
今後さらに下落した後、上昇相場に転じたらうはうはですね。
もうすこし下落したら投資額を増やしてもいいかも。

楽天証券:積立NISA状況

こちらは2年半ほどまえから積み立てている楽天証券の積み立て投信(NISA口座)です。
ストレスを抱えたくないのでほったらかしで、いまは月に1万5千円くらい投資しています。

基本的に日本や海外の株式と連動している銘柄が中心ですので、今回の暴落で、当然ながら評価損がでています。

2019年1月26日現在
累計投資買付金額:228,000円
評価金額:221,943円
トータルリターン:-6,057円

まーこちらも、少額ですし、ストレスを感じたくないので基本放置でしょう。
積立投資の基本ですが、下落相場ではグッとこらえてむしろ、仕込み時、チャンスですので間違ってもあわてて解約なんてことは無いようにします。

細かい銘柄は載せませんが、なぜかJ-REIT関連はプラスになっています。
積立により資産自体は成長しているが…

2019年の株式、為替のキーはFRB

今後の為替、株価の先行きですが、キーになるのはやはり米国経済でしょう。
とくにFRBの利上げのペースに注目しています。
日本株式市場は結局、米国株式と、ドル円相場で方向性がきまりると思います。

FRBが2019年に予定していた利上げをそのまま行うのか?
利上げペースを落とすと、間接的には経済の虚弱さを証明することになりますが、かといって利上げそのものは経済成長にブレーキをかけるものです。
このあたり、市場がどう反応するか?

では。
投資は自己責任で。

最後まで読んでくださってありがとうございました。


あわせて読みたい




ブログランキング・にほんブログ村へ

1 件のコメント :

  1. 私も積み立てNISAしてますが、しばらく塩漬けです。去年高値掴みしたのが含み損の原因になってます...

    返信削除