筋トレダイエットは効果とメリットがたくさん!【もちろん痩せる、でもそれだけじゃない】


筋トレを続けて良かったことを挙げてみる:筋トレして文句いわれることはない


以前は、運動音痴のガリガリ体型だったのですが、ジムに行ってウエイトトレーニングを始めてはや15カ月が経ちました。

はまると割とコツコツ続けることとができ、ほぼ途切れることなく週に3~6回ジムまたは自宅でのトレーニングを続けることができています。

続けることができた理由はいくつかあるのですが、やはり筋トレのメリット(あるいはメリットと個人的に認識できているもの)というものを実感できているからでしょう。

今日は、筋トレ継続15カ月時点でのメリットを書いてみたいと思います。

健康になる


当たり前ですが、適度に運動できるので健康になります。

食事もきちんととるようになりますし、少々食べ過ぎても体型を維持できます。
実際、健康診断の血液検査の数値がすごくいいです。

もともと特に引っかかってもいなかったのですが、まるで高校生の時のような健康的な数値をはじき出すような項目もあります。

お酒がいらない


私の場合、これが顕著になりました。

理由があります。

私の場合、トレーニング中に500 - 1000 mLくらい水分を取っています。
その後自宅で、プロテインの水割りを500 mL近く飲みます。

つまりトレーニング開始から、自宅にもどる2時間弱で1~1.5Lの水分を取っているのです。

こうなると、おなかがタプタプで、物理的に飲酒などする気になれないのです
酒代もかからなくなり、お金も節約できます。

衣服代がかからない


もともと、あまりオシャレなことはわかりません。
でも、筋トレを始めてから多少なりとも筋肉がつき、身体の形と姿勢がよくなりました。

その結果、安価なTシャツが似合うようになったのです。

不思議なもので、ほんのちょっと体型が変わるだけで、全然印象がかわるのです。

職場はスーパーカジュアルな服装がokなのですが、今年の無地のTシャツ+ジーンズで過ごしていました。
(周りからは変な奴と思われてたかも?)

服を選んだり、気にする必要がなくなってストレスも減りました。

アップルのスティーブジョブズ氏は、同じ服をいくつも持っていて、毎日同じ格好をしていたと聞いたことがあります。

「無駄な選択、決断をする労力を無くす」ためだそうです。
うーん、わかるわかるー憧れるー。

肩こりが劇的に改善


これはよく言われていますね。

ただ、思ったより効果はすぐでました。

今まではほぼ一年中肩こりや背中のこりがあったのですが、ジム通い1か月ほどでまったくなくなりました。

いくらマッサージにいっても治らなかったのに、こんなにすぐに肩こりって治るんですね。

ジム行って筋トレしたほうがずっと安上がりでした。

良く眠れる


かつてはなかなか寝つきが良くなかったです。

ストレスもあったと思いますし、年齢とともに寝付けなくなるのは仕方ないのかなと思っていました。

早くねても途中で起きちゃったり。

でもいまはすぐ寝れますし、途中でおきることもありません。
週末は子供といっしょに8時半に寝れます。
そして、8時に起きてます。

土曜も、日曜も!

すげー寝てんなー。

筋トレをしていても誰も文句を言わない


これって実はかなりのメリットだと感じています。

会社員として勤務しているのですが、人間ですので趣味というか何か仕事以外のことも必要ですよね。

しかし、私には妻と、2人の幼い子供がいます。

当然生活や子供の教育、将来のことがあるので、お金のかかる派手な趣味や、休日にまる一日外出していまうようなことは歓迎されません。

歓楽街で飲み歩いたり、ギャンブルなんてもっての他です。

筋トレは、お金もかからず、休日にジムや自宅でトレーニングしてもせいぜい1~2時間程度。

家族にも受け入れてもらえる数少ない趣味です。

また、「仕事帰りにジムに通っている」というと、すごくイメージいい、人気のある趣味というわけではないですが、だれも不快には思わないですよね。

好きなミュージシャンは、Mr.Childrenやサザンオールスターズですと発言した時のように。


すごくニュートラルな反応をもらえます。
誰にも怒られないって素晴らしい!

人に言える趣味をもってることって素晴らしい!!(意味深)


では。

最後まで読んでくださってありがとうございました。


あわせて読みたい
糖質制限と筋トレ:有酸素運動よりも効率的に痩せる原理。女性にもお勧めだ
筋トレ継続のコツ10個:ダイエット目的の女性にはつらい?否!
ダイエット季節効果!痩せやすい季節は冬?夏?