格安 SIMで動画再生できる?速度は?節約を優先したいなら大容量プランは不要という考え方

格安SIMで動画は厳しいの?速度は大丈夫?容量制限に引っかかる?

節約のためにスマホや家の固定回線をMVNO回線いわゆる格安SIMのものに変更しようか検討している人はいると思います。
私も下の記事に書いたように、家の固定回線を格安SIMに変えて3年間で15万円近く節約に成功しました!

自宅の固定回線代わりに格安SIM回線に切り替えて3年以上が経過した話

自宅の固定光回線を解約し、格安SIM回線で運用を始めて無事3年以上が経過した いまどき自宅のインターネット回線は必須ですよね。 我が家でもちゃんとwifiが飛んでます。 でも実は、光の固定回線ではなく、 格安SIM を使ったモバイル回線を主回線にしているんです。 も...
また家庭で使っているスマートフォンは格安SIMのものです。
これから格安 SIMを使おうかどうか迷っている人からよく聞かれるのが、YouTube 等の動画は見れるのか?ということでした。
私も時々 YouTube で動画を見ます。
動画が見れるかどうか?という質問は、下の2つの質問と同義です

  • 速度は大丈夫か(途中で動画が途切れないか)?
  • 容量制限は大丈夫か?(大容量プランが必要なのか?また、1日当たりの通信制限はあるのか?)

私の場合、格安SiM の契約は大容量プランではありません。
特におおきな不便もなく動画をみています。多少妥協は必要ですが。
私のやり方を紹介しますね。


目次

  • 格安 SIMでも大容量プランはそれなりの値段がする
  • 動画を「快適に」見るためには大容量プランが必要
  • 工夫と妥協があれば大容量プランは必要ない
  • プランによって節約額が大きく変わることを良く考える



格安SIMでも大容量プランはそれなりの値段がする

皆さん格安SIMはすごく安いというイメージを持っているかもしれません。
しかし、それはあくまで低容量プラン、あまりスマホを使わない人向けのプランが用意されてるという要素が非常に大きいです。
そもそもこれまで3大キャリアは、とてもライトユーザーは使い切れないような大容量のプランのみをろくに説明もせずに高値で売りつけていいました。
格安SIMはライトユーザーからヘビーユーザーまで、自分の使用実態に合わせて低容量・低価格プランを選択できるという点が、大きなメリットとなっています。
実際我が家では、スマホ用にOCNモバイルONEを、固定回線代わりにマイネオの格安SIMを利用していますが、マイネオの一番安いプランは 通話と月500 MBのデータプランは 月1310円のプランがあります。
一方、ヘビーユーザ向けは 1ヶ月30 GB 使用できる大容量プランで、通話基本料金を含めると月額6000円を超えています。この辺りになってくると三大キャリアと比べた時の節約効果が薄れてしまいます。せっかく格安 SIM を使って節約しようと思っているのにこれではあまりメリットがありませんね。


動画を「快適に」見るためには大容量プランが必要

たとえば、YouTube で動画を見る時、基本的に 2、3分の動画を時々見るぐらいであれば低容量プランでも十分対応できると思います。
ただし10分程度の(例えば)お笑いの動画等を、いくつも見たい、毎日見たいという場合であれば、低容量プランでは難しいでしょう。
快適に、高画質の動画を楽しみたいのであればなおさら難しいですね。
三大キャリアのデータ容量と通信速度には格安SIMではかないません。



工夫と妥協があれば大容量プランは必要ない

ただし、節約したいのであれば、ここには一つ工夫の余地があります。
工夫と妥協をすれば、格安SIMの低容量・低価格プランでも何とかなるんです。
実はいくつかの格安 SIMでは低速モード(または節約モード)といった機能が付与されています。
アプリで自由に切り替えができます。
このモードでは通信速度を200 kbs から300 kbs というレベルに意図的に低下させます。
低速モード中は、通信速度は低下するものの、プランに含まれている通信容量を消費せずにインターネット通信を行うことができるんです。
Youtubeでは画質設定の変更ができる
144pというレベルの画質であれば低速モードでも閲覧可能

200 kbs から300 kbsという速度レベルは、LINE のメッセージ送信や通常のインターネットブラウジングは問題なく行えるレベルと言われています。
実は格安 SIMをうまく使っている人は、この低速モード活用して、どうしても必要な時のみ高速通信を行うようにしています。
さて YouTube で動画を見るときにこの低速モード節約モード は利用できるのでしょうか?
一般的には動画の再生には高速インターネット通信速度が必要とされ、大量の通信容量を消費するというのが定説です。
インターネットの通信状況が悪ければ動画が途中で止まる、動画がカクつくといった現象が起き動画をスムーズに見ることができませんし、 格安SIMの低価格プランの容量はあっという間になくなってしまうでしょう。

ただし、実はこの YouTube にはある機能があります。
下の図のように、YouTube では画質を意図的に落とし通信容量を節約することが可能なのです。

何の動画を見るかによりますが、もし画質にこだわらないのであれば YouTube の設定を低画質モードにし、かつ格安 SiM の節約モードに切り替えた状態で動画を見ればデータ通信容量を消費することもありません。
低速モードの通信速度でもカクつくことなく動画をスムーズに再生できるでしょう。
私は時々好きなお笑い芸人の動画を見ることがありますが、小さなスマホの画面なので、あまり画質を重要視することもありません。
マイネオの節約モードで YouTube の最低動画画質設定にて動画を見ております。
この方法を利用すれば、格安 SIM の低価格、低容量プランにおいても YouTube 動画を楽しむことができるのです。


プランによって節約額が大きく変わることを良く考える

スムーズにに高画質動画をみるのは快適ですよね。
でもそれは、支払っている価格に見合っていますか?
高いな~と感じるのであれば、何かを妥協してみるのも手です。
三大キャリアのプランと格安SIMの低容量プランではかなりの価格差があります。
年単位ではいくらの差になるでしょうか?
このへんは個人の価値観になるでしょうが、もし節約志向から、格安 SIMへの切り替えを考えている方がいれば一考の価値はあるかおもいます。

ちなみに私のおすすめの格安SIMは、下の3つでしょうか。
低速モードでの速度も安定していますし、メジャーどころで安心感があります。

  • OCNモバイルONE:低速モード 200 kbs、1日当たりの通信制限なし
  • マイネオ:低速モード 200 kbs、1日当たりの通信制限なし
  • UQモバイル:低速モード 300 kbs, 1日当たりの通信制限あり(前日までの直近3日間の通信量が6GBを超えている場合、通信速度の制限が行わる)


参考になれば幸いです。では。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

その他の記事一覧はサイトマップ

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿