【消費増税】プレミアム付き商品券導入?いつから?所得制限は?

消費増税の景気対策:プレミアム商品券って何?いつもらえる?誰がもらえる?

先日安倍晋三首相が2019年10月より、予定通り消費税の増税をおこなう旨を表明し、現在8%の消費税が10%になるのが確実となっています。

これに伴い消費増税による、個人消費の低迷を避ける等の経済対策の一つとして「プレミアム付き商品券」を政府が検討しているそうです。
  • 「プレミアム」商品券って何?
  • プレミアム商品券はいつから導入されるのか?
  • 低所得者のみ等、所得制限はあるのか?
簡単にまとめています。




プミアム商品券って何?

今回の消費税増税(8%から10&%)について、一部では景気への影響を懸念する声もありましたが、少子高齢化が急速に進行している現在の日本の状況や、それにともなる社会保障費の増大が確実となる中、待ったなしということでしょう。

さて、「プレミアム」商品券とは何でしょう?

通常の商品券は、購入金額と同額の買い物ができるものですが、今回検討されているものは購入額に一定の金額を「プレミアムとして」上乗せし、購入額以上の買い物が可能となる商品券です。

公的機関等が発行・販売し、購入者は支払金額以上の買い物ができるため非常にお得なものです。

過去にも各自治体が発行したケースや、政策としては1999年に発行された「地域振興券」や2009年の定額給付金が存在しました。

プレミアム分や給付分だけではなく、購買意欲のある消費者の背中を押す形の政策であるため、全体の消費行動を促す効果があるとされています。

プレミアム額=上乗せ分はいくら?

今回は、一世帯あたり5000円のプレミアムを加算した、25000円分商品券が検討されているようです。

購入額は20000円ということになりますね。

5000円を政府がただで配るわけです。

25%のプレミアムが付くので、かなりお得です(ただし原資はもともと税金ですが)。

おそらくおつりは出ないタイプになりますので、額面25000円+アルファの購買が行われこれが経済押し上げにつながります。

2019年2月15日追記:
2019年2月14日に発表されました情報によると、4000円(=5000円分)から購入可能で、上限は一世帯につき25000円分までです。
商品券は一枚あたり500円分の額面になります。





いつからつかえるの?いつまでつかえるの?

時期については明言されていませんが、消費増税のタイミングと同時になるかと思います。
消費増税前の駆け込み需要や、買い控えを避けるためにも、増税の少し前に配布、販売を開始して、増税と同時に使用可能となるものが良いでしょう。

販売期間が限定される可能性があるので、買いそびれないようにチェックしておく必要がありますね。

2019年2月15日追記:
使用期限は2019年10月から2020年3月末までとなっています。

対象(低所得者、子育て世代)や所得の制限

前述のように世帯ごとの対象となるようです。
大家族でも1世帯であれば25000円分。一人暮らしでも25000円となります分。
これではちょっと不公平なのでもしかしたら調整が入るかもしれませんが。

そして、気になる点としては所得制限をかける方向で話がすすんでいるようです。
現時点の情報では、住民税非課税世帯および、年収500万円程度まで世帯が対象になるとのこと。

この辺りは、ばらまき批判や、いつもの低所得者優遇のバランスと世論を観ながら議論をしているのでしょう。





個人的には、景気下支えという意味では富裕層に配った方が消費は活性化するような気もしますが、一方で、消費増税にともない、「低所得層への経済支援」という意図があるのかもしれません(たった5000円の上乗せで経済支援として十分かは不明)。

この辺りは難しいところです。政治家は選挙への影響を気にしますからね。
子育て中の世代としては、所得制限よりは子供がいる世帯を支援してほしいものです。

やっぱり子供はお金がかかりますし、単なる消費ではなく、「税金の未来への投資」という側面もあると思いますので。

2019年2月15日追記:
低所得者以外の対象として子育て家庭が適用されるようです。
0~2歳までの子供がいる家庭、ただし2019年6月2日以降に生まれた子供は対象外です。

2019年03月18日追記:
自治体の事務処理の煩雑さを避けるため、2019年6月2日以降に生まれた子供は対象外でしたが、9月末に生まれる子供まで、対象に含める方針に変更になりました。
子育て世代にはありがたいですね。

あわせて読みたい

コンビニ支払いで常に合計8.5%分のポイントを得る方法
コンビニ、スーパーのイートインは軽減税率の対象!消費税増税後の注意点
消費税10%に増税とともに自動車税が値下げ!これはお得か計算してみた!対象は?いつまで?
消費税増税:ポイント還元の対象は?全貌が見えてきた
節約術:消費税の増税による負担を補填する方法