筋トレ_before after/ 14ヶ月経ちました

ガリガリからマッチョを目指す筋トレ:14カ月目の報告

ガリガリからマッチョを志してジム通い、フリーウェイトの筋トレをやっています。
2018年10月末時点で14カ月がたっています!

週に3,4回ジムに通っていますが、いまではすっかりルーチンのようになっています。
「今日ジム行こうかな?どうしようかな?」ってふと頭をよぎることもありますが,
悩むならとりあえずジム行って筋トレしながら考えるってことにしています。


14カ月目の筋トレ状況

ここ1か月のジム通い状況ですが、平日は問題なく週3ほど通えていました。

それ以外はできるだけ自宅で筋トレするようにしていましたので、トレーニング自体は週5~6日できています(自宅は低負荷なので少し物足りないですが…自宅のトレーニング記事は下記記事を参照ください)

筋トレ初心者必見!購入するべき自宅トレーニング器具5つ!

こんにちは リーぱぱです。 本格的にジムでのトレーニングを開始してもうすぐ 13 カ月になろうとしています。 基本的に週に 3 ~ 4 回ジムに行くようにしているのですが、どうしても仕事やプライベートの都合で行けないこともしばしばです。 リーぱ...
ただ、子供たちの行事などが続いて週末ジムに行けないことがあり、月曜は休館日なので、土日に行けないときは月曜まで3日間ジムに行けないことになりますね。

3日ぶりに本格的に筋トレをするとその後の筋肉痛が激しいことに気づきます。
一方で十分に筋肉が休息、回復できているのか、パフォーマンスは割と良いように感じました。休息も必要なのかもしれません。

内容はこれまで通り1回のトレーニング時間は1時間ほど。
3分割で「背中+肩」「胸+腕」「脚+その他物足りないところ」としています。

14カ月終了時点のメニュー(メインセット)は、以下のように13か月時点とほぼ同じです。わずかですが扱う重量とレップ数を変動させています(太字部分)。
同じ刺激にならないようにするためです。
メインセット後には、追い込みのためドロップセットで2~4 set追加することが多いです。

「背中+肩」:

トップサイドデッドリフト 120 kg x 8 x 3 set
懸垂10 x 3 set
ダンベルロウ 32 kg  x 10 x 3 set
シーテッドロウ(マシン) 77 kg x 10 x 3 set
ダンベルショルダープレス 片腕18 kg x 8 x 3 set
サイドレイズ 片腕 12 kg x 10 x 3 set

「胸+腕」:

スミスマシンベンチプレス 77.5 kg x 5 x 3 set
チェストプレス(マシン)93 kg x 10 x 3 set
ダンベルフライ 18 kg  x 10 x 3 set
バーべルカール 32.5 kg x 10 x 3 set
ダンベルエクステンション 20 kg x 10 x 3 set

「脚」:
バーベルスクワット 80 kg x 10  x 3 set

14カ月目の体

こちら、14カ月目の体です。


先月に引き続き、ちょっと意識して食事を多めにしていました。
おやつに夕方パン類を食べて筋トレのための糖質を摂取、夜、食後に冷奴を一つ追加してたんぱく摂取量を増やしていました。

ただし、体重は2カ月前に59.1 kg 、先月59.9 kgで、現在60.0kgです。
なかなか増えませんね。

食事量がまだ足りていないのかもしれません。

ちなみこちらが1カ月前。詳細はこちらの記事を参照ください。




これは20代の若いころ


今後に向けて

今年の夏は半袖Tシャツでいると、久しぶりにあった知人から体形、筋肉の付き方が変わったことを指摘されてちょっとうれしかったです(来年の夏に向けてプレッシャーですが)。
ジムに通うのはすっかり習慣になっていますが、体重も増えないし、今もしかしたら若干停滞気味かもしれません。

ちょっとトレーニングメニューや部位分割の組み合わせを変える等、刺激が必要かもしれませんね。
年齢的にそんなに急に成長はしないと思いますが、もう少し体を大きくしてもいいかなと思っています。

引き続き、「増量」を意識して食事、トレーニングを行っていきます。
62kgくらいにまで増えたらいいなと思います。
そのあと余分な脂肪を落とすための減量です。

では、次回は15カ月目の報告です。





あわせて読みたい

【ダイエット】筋トレの前や途中にエネルギー摂取するべきか
糖質制限ダイエット中のおすすめ食べ物:ステーキを食べる、国産牛よりも輸入牛がいいらしい
筋トレしながら糖質制限・ロカボダイエットをした話




最後まで読んでくださってありがとうございました。

その他の記事一覧はサイトマップ

ブログランキング・にほんブログ村へ