消費税増税:ポイント還元の対象は?全貌が見えてきた

消費税増税後のポイント還元対象はキャッシュレス決済!

2019年に予定されているいる消費税増税に向けて、「キャッシュレス決済に伴うポイント還元」制度が、景気刺激策の目玉として検討されています。

消費税を増税すると、当然、消費が落ち込み、景気が低迷します。
今回買い物をした額に応じて、政府がポイント還元、そして対象を「キャッシュレス決済」とすることで、お得感と話題性をもって、消費を刺激しよう!ということです。

この制度は、クレジットカードや、電子マネーなどのキャッスレス決済が先進国の中でも遅れていると言われている日本で、「キャッシュレス決済」を推進しようという政府の思惑と一致しました。
  • 何のポイントがポイント還元されるの?
  • 対象はどのキャッシュレス決済?
  • 低所得者などの所得制限はあるの?
  • 商品やお店に制限はある?
気になるその疑問について簡単にまとめています。

ポイント還元はクレジットカードカードや電子マネーの取扱会社経由

これまでどういった形で政府がポイント還元するか明らかになっていませんでした。

もしかして政府がオリジナルのポイントを作るのか?なんて想像していましたが、どうやら、クレジットカードカード会社などにポイント還元分の税金を出して、消費者には使用したクレジットカード、電子マネーで通常付与されるポイントとして還元されるみたいです。

有名どころだと、楽天ポイントやTポイントです。

すでに民間にあるシステムを利用するため、コストもかかりにくいですね。
還元されたポイントも使いやすいので、ポイントでの買い物も促進されて景気刺激に貢献するでしょう。

各社、この官製キャンペーンに便乗してポイント上乗せ等行うと思いますので、どのポイントを取りに行くか、戦略が必要になりそうです。

一方で、この仕組みだとポイント付与がもともとされない交通系電子マネーでは還元がされないので、注意です。

追加で何らかの策が出て来るかもしれません。

クレジットカードか電子マネー取引が対象

今検討されているポイント還元の仕組であれば、基本的にはもともとポイント還元制度を備えている、クレジットカードと電子マネーが対象になりそうです。

前述の交通系カードは不明です。
デビットカードや楽天ペイ、LINEペイはどうなるのでしょうか?
またプリペイドクレジットカードは?いろいろ複雑になりそうです。

車や家などの大きな買い物はできないのでしょうか?
これが対象になるとかなり景気刺激になるのでしょうね(財源があるかどうかは別として)。
続報を待ちましょう。





所得制限は今のところなさそう

もう一つの目玉景気刺激策であるプレミアム商品券については所得制限が設けられます。低所得層の負担軽減と、不満に対するガス抜き的な意味があるみたいです。

一方でポイント還元には特に制限なさそうですので、皆さん、ガンガンポイント狙っていきましょう。

元は我々の税金ですからね。

一部のお店、企業は対象外?

現在議論されている内容では、大手スーパーや大企業系の小売店での買い物をポイント還元の対象外にする案があるようです。

一部の企業に反発がありそうです。

今回のこの制度、実は景気刺激策に加え、他の先進国と比べて遅れているキャッシュレス化の促進をすることも目的としています。
キャッシュレス支払いの導入にかかる費用の補助金も検討しているらしいです。

大手はすでにキャッシュレス対応済みなので、中小小売店を優遇してキャッシュレス化を加速させようと言うことでしょうね。

2019年03月18日追記:
キャッシュレス取引によるポイント還元率のルールが大詰めとなっています。
現在調整中のポイント還元率は下記の通りです。

  • 中小企業、個人経営による小売店や飲食店→5%
  • フランチャイズチェーンのコンビニやレストラン、ガソリンスタンド→2%
  • 大手百貨店や大手スーパー→0%






うまく利用してお得に消費を

バラマキだと批判する人もいますが、これをチャンスに買い物たくさんして、たくさんポイントもらいましょう。

貰ったポイントもどんどん使いましょう。

そうすれば景気も良くなるし税収も最終的には増えます。

遠慮は要らないですよ!

では。

最後まで読んでくださってありがとうございました。


あわせて読みたい
節約術:消費税の増税による負担を補填する方法
2019プレミアム商品券【消費増税】:いつもらえる?対象は? 何に使う? 注意点は?
【消費税】増税に暗雲:株価大暴落の理由と増税延期も?安倍政権の判断は?
消費税10%に増税とともに自動車税が値下げ!これはお得か計算してみた!対象は?いつまで?
コンビニ支払いで常に合計8.5%分のポイントを得る方法


コメント