【続報】樋田淳也逃亡事件:ついに死者が!市民による懸賞金も!


こんにちは

リーぱぱです。

大阪府警もお手上げ状態なのか、一向に見つからない樋田淳也容疑者です。
このまま一生逃げ続けるのか、それともどこかの時点で自ら出頭することもあり得るのでしょうか。
逃亡後、近畿地方では2度の台風直撃があり、もしまだ近くにいるのであればどこかの建物内に潜んでいるのは確実でしょう。
逃亡に使用しているスクーターもまだ発見されていないため、協力者がいてスクーターと樋田容疑者をかくまっている可能性もあると思います。

逮捕の知らせを待ちたいところですが、最近報道された続報についてまとめてみました。
逃亡中の樋田淳也容疑者


目次
  1. 天井から逃げようとしていた
  2. 知人に連絡していた
  3. 追走の末、死者が
  4. 市民により懸賞金がかけられた
  5. いったいどこに潜んでいるのか



天井から逃げようとしていた


樋田淳也容疑者逃走した面会室の様子について8/30に追加報道がありました。容疑者側の面会室の天井に、へこみがいくつも残されていたというのです。
このことから樋田容疑者ははじめ、天井を外して天井裏から逃走しようとしていたと考えられます。

たとみて、状況を調べている。天井からの逃走に失敗して、アクリル板を蹴り破ったということになります。
これまで計画的な逃亡が疑われていましたが、アクリル板が外れることについては計画外、樋田容疑者にとってはラッキーだったということでしょうか。


知人に連絡していた


樋田容疑者が逃走後の2日後に、知人に置手紙で連絡をしていたのではないか?という報道が9/4にありました。
知人は兵庫県尼崎市在住で、数年来の知人とのことだそうです。
知人は、以前樋田容疑者が防犯カメラで目撃されたJR立花駅近くに止めておいた、自分の自転車に置手紙を発見したそう。
手紙の内容については詳細は明らかではありませんが、逃走中である旨と「逃げ続けるか捕まるか迷っている」「敵には絶対見せないで」といった内容が記載されており、知人の電話番号を記載した返事を、自転車に置いてほしい旨が書いてあったと報道されています。


このことから、樋田容疑者がこの知人以外にも助けをもとめ、現在どこかの協力者によってかくまわれている可能性が十二分に考えられます。


追走の末、死者が


8/31の報道で,樋田容疑者の逃亡事件に関連して一人の高校生の命が失われていたことがあきらかになりました。

30日午後925分ごろ、市民の通報により,樋田容疑者に似た人相の男がいるとのことでパトカーがミニバイクを追跡していました。
逃走の末,大阪市西区のバス停支柱にミニバイクは衝突し、運転していた男性が亡くなったそうです。亡くなったのがこの高校生でした。
警官がミニバイクを発見し、停止を求めると逃走し、パトカーを振り切ろうとしたとのことで、警察は「ついに樋田容疑者確保か」と思った矢先の人違い、失態でした。


ただ、男子高校生が運転していたミニバイクは盗難車だったそうで、自身の犯行の発覚をおそれて無理な逃走をしたものと思われます。


市民により懸賞金がかけられた


9/4の報道によると、ついに樋田容疑者に対して懸賞金がかけられたとのことです。
といっても、過去に市橋達也受刑者らにかけられた「公費懸賞金制度」ではなく,大阪のとある会社社長による、すなわち市民による懸賞金です。

懸賞金は300万円とのことです(ちなみに、殺人を犯し2年以上逃走した市橋達也受刑者にかけられた額が最終的に1000万円です)。


  その結果、9/1にはある男性から懸賞金が本当にもらえるのか?という確認の電話があったそうです。
電話の相手が何者であるかはわからなかったそうですが、樋田容疑者の行方を知っている様子だったのことです。

これをきっかけに捜査が進展することを願います。


いったいどこに潜んでいるのか


以上、ここ数日の樋田容疑者に関する続報を記載しました。
決め手となる目撃情報や逮捕に有力な情報が少ない印象ですが、樋田容疑者がやはり何者かにかくまわれている、あるいは何者かの協力により逃亡している可能性が強くなってきたように感じます。

今後の報道、捜査展開に注目したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿