最新目撃情報!樋田淳也逃亡事件続報!今後の展開は?


初投稿:2018831

こんにちは
リーぱぱです。

2018812日夜に,大阪府警富田林警察署から樋田淳也容疑者が逃走してから、もうじき3週間になろうとしています。
報道を見る限り有力な情報はまだ見つかっておらず、警察の捜査の手づまり感も見受けられます。
逃亡直後には、樋田容疑者による犯行とおぼしき、ひったくり事件が大阪市内で頻発していましたが、最近はすくなくとも報道されていません。おとなしくどこかに潜んでいるのでしょうか。

樋田容疑者が彫っている入れ墨イメージ

逃走直後は連日ニュースで報道され,注目を浴びていましたがだんだん世間の関心が薄くなっているように感じます。
樋田容疑者も何らかの手段で、いまの情報を得ているかと思いますし、手持ちの逃走資金が尽きてくるころかと思いますので、今後新たな犯行に及ぶ可能性も考えられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次
  1. これまでの目撃情報
  2. どこにいるのか
  3. 過去の逃亡者たち
  4. 今後の動き予想





これまでの目撃情報



樋田容疑者のこれまでの目撃情報は、主に大阪近郊での防犯カメラの映像によるものです。

町中にこれほど防犯カメラがあるのに報道されているのは以下の2件、しかも逃走した日と、翌々日のみです。

このことから、誰かがかくまっているのか?あるいはすでに関西を脱出したという見方もあるようです。



812日 逃走直後 赤い自転車にのった姿が富田林署周辺の防犯カメラに映る

814日 兵庫県尼崎市JR立花駅近くの防犯カメラに原付バイクに乗った姿が映る。カメラで追跡すると大阪市浪速区に戻ったことを確認



一方、ツイッタ―やSNS上では、真偽は明らかではありませんが多数の目撃情報があり、もしかしたら市民から大阪府警への有力な情報提供がすでになされている可能性もあります。30日時点でこれまでに府警に寄せられた情報は1700件に及んでいるそうです。



ツイッターで寄せられている最近の目撃情報:
















どこにいるのか


樋田容疑者はいったいどこに潜んでいるのでしょうか?ひったくった現金が数万円に及ぶと報道がありましたが、ネットカフェ等を転々としているのであれば、食費含めてそれほど手持ちの資金も残っていないはずです。
地元にいるという可能性を警察はにらんで操作しているようですが、逮捕前に所属していた窃盗団でかくまっているのかもしれません。
怖い話ですが、一人ぐらしの学生宅に押し入って居座っているとか、空き家や空きガレージに潜んでいる可能性も指摘されています。

あえて報道陣に流さない、有力情報を警察が握っていて、すでに居場所に目星がついていることを祈ります。


過去の逃亡者たち



市橋達也 逃亡期間27カ月で逮捕

平尾龍馬 2018年 脱走から22日で逮捕

福田和子 逃亡期間15年(時効成立21日前)で逮捕

菊地直子 逃亡期間17年(のちに無罪確定)で逮捕

高橋克也 逃亡期間17年で逮捕

平田 信 逃亡期間16年で逮捕

大坂正明 逃亡期間45年で逮捕(のちに懲役1年8か月)



早々たるメンバーですね。
しかしこうしてみると、逃亡に意味があるのかどうか微妙なところもあります。菊地直子や大阪正明に関しては、ひっそりと日陰でくらす長期の逃亡期間に何の意味があったのでしょうか?


今後の動き予想


今後、手持ち資金の尽きた樋田容疑者が新たな犯行に及ぶ可能性はあるかと思います。一方で個人的に思うのは、もし、逃走期間が長期化した場合、犯罪を犯すことなく、ひっそりと都会に紛れて過ごすのではないか?とも思います。
過去の逃亡・潜伏者たちを見てみますと、逃亡・潜伏に成功したのちは、目立たないように隠れて生活することを余儀なくされます。
犯罪をおこすと、それだけ警察に見つかる可能性が高まってしまいますからね。実は刑期を終えて出所した頃よりもおとなしくなるのでは?と考えたりもします。

ただし、一部の報道では、樋田容疑者は反社会性パーソナリティー障害である可能性が指摘されており、後先考えずに自己の欲求のために犯罪をひき起こす危険性がありますので、安心はできません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿