樋田淳也 逃走事件 逮捕はいつ?特性・性質まとめ


本記事は2018.08.24時点で書いています


こんにちは

リーぱぱです。

先日当ブログで記事を書かせていただいた、樋田淳也容疑者逃走事件ですが、まだ犯人逮捕の報道はありません。
未だに逃走中ということです。



樋田淳也容疑者


先日のブログ:
富田林警察署大失態 ついに逮捕か、樋田淳也容疑者逃走中

逃走から10日以上経っていることもあって、徐々にメディアの報道も少なくなっており、人々の記憶から消えてしまわないか心配です(樋田容疑者の思うつぼです)。

かなり巧妙で、うまく警察の捜査網をかいくぐっているんだと思います。
今日は樋田淳也容疑者の特性、性質についてまとめてみました。

目次
  1. 樋田淳也容疑者プロフィール
  2. 生い立ち
  3. 犯罪歴
  4. 専門家による犯罪傾向分析
  5. 反社会性パーソナリティ障害
  6. 女装が趣味なのか
  7. 早急な逮捕を願います


 1.樋田淳也容疑者プロフィール

氏名:樋田 淳也 (ひだ じゅんや)
年齢:逃走時点で30歳
年齢的にも体力は十分ありますし、逃走中にさらなる犯罪を起こす可能性大です。
身長:163 cm
男性としては小柄なので、注意してみていれば割と目立つかもしれません。公開された映像では割とがっちりとしているようです。
身体的特徴:
左ふくらはぎにうさぎと米俵をデザインとした入れ墨があります。
左腕に手術。左耳にピアス痕。

 2.生い立ち

出身地:大阪府松原市
松原市は拘留されていた富田林市の近くです。土地勘のある地元周辺で起こした犯罪で逮捕され、富田林署に拘留されていたのでしょう。地元密着型の犯罪者とでもいいましょうか。
子供のころはボーイスカウト活動を行うなど活発な子だったようで、近隣住民の評判は悪くなかったようです。
お調子者でひょうきんだったとのうわさもあります。
ただし成長してからは悪い連中と付き合うようになり、これが今の状況につながっているのかもしれません。

3.犯罪歴

樋田容疑者が拘留されていた原因ですが、今年の5月以降で、ひったくりやバイク窃盗、さらには放火、女性への暴行といった脅迫犯罪の容疑がかけらえていたようです。
また、これらの犯罪前まで、別件で刑務所に服役しており、仮にこの容疑が本当であった場合、出所後すぐに犯罪をおかしたということになります。
かなり悪質な犯罪者ということになりますね。犯罪者の更生の難しさがうかがえます。

4.専門家による犯罪傾向分析

何名かの専門家が、樋田淳也容疑者の犯罪傾向を分析しています。
自身の要求を満たすために犯罪を起こす「多種方向犯」といわれています。
この場合、単一の犯罪を繰り返すわけではなく、自身の欲求が何かあれば、それを満たすための犯罪をおこすわけですから、非常に複数の罪を重ねることになりますね。
きっと人を殺す必要がでれば、殺すのでしょう。

5.反社会性パーソナリティ障害

一部の専門家が、樋田淳也容疑者は「反社会性パーソナリティ障害」の可能性があると指摘しています。
反社会性パーソナリティ障害の人間は、倫理観や規範意識が非常に低く、犯罪のような「反社会的行為」を平気で繰り返す傾向にあります。
お金がほしいからお金を盗む、ということを躊躇なく行うわけですね。
そのため、自身の欲求がみたされるまで、短期間に連続して犯罪行為を繰り返します。
事実であれば、逮捕され、刑務所に入ったところで更生が難しそうです。

6.女装が趣味なのか

ここ数日で、過去に樋田淳也容疑者が日常的に女装をしていたと報じられています。
逃走中に女装していれば、発見通報することは難しくなります。
女装癖があったというよりも、知人を驚かせるために女装して遊んでいた、という程度らしいですが、警察は女装した状態で逃走している可能性を懸念しているのでしょうか。

逃走中に女性のカバンをひったくっていますから、化粧品等入手しているでしょう。
洋服はコインランドリーで入手できますし、樋田容疑者の身長であれば、女性の格好をしていても不振はありません。

7.早急な逮捕を願います


樋田淳也容疑者についてまとめましたが、非常に巧妙で且つ凶悪であることが伺えます。
福岡や東京といった大都市を目指すのではないかと指摘する専門家もいます。
過去には殺人事件を起こした市橋容疑者が、沖縄まで逃亡した例もあります。
富田林署にはかなりの苦情がきているようですが、苦情処理よりも捜査を優先してほしいですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿