筋トレ_before after/ 1年(12ヶ月)経ちました

本記事は2018.08.23時点で書いています

こんにちわ

リーぱぱです。

突然ですが、2017年の8月から近所のスポーツジムに通っています。

ちょうど1年ほど経ちました。


週3〜4くらいのペースで仕事終わりにジムによってフリーウェイトでの筋トレをメインに一時間ほどやっています。


目次

  1. 筋トレを始めた経緯
  2. ジム通いを始めた
  3. 現在の状態 




筋トレを始めた経緯

元々スポーツ全般、特に球技が苦手で、小中高とずっと帰宅部でした。
体を動かすのは嫌いではなかったのですが、チームプレイや試合に勝った負けたと言う体育会系の熱い感じが苦手でした。

身長170センチで高校生のときは体重52〜53キロ、社会人びなってちょっとシボウ付いてきたかなあ〜ってときに56キロくらいのガリガリ体型です。

こちらが若い頃に海で撮った写真








かなり細いです。今も細いですが。

でも実は、秘かにマッチョに憧れていました。子供の頃はシルベスター・スタローンの映画がすきだったり。。。

あとは、ダウンタウンの松本人志さんの影響もありますね。子供の時から見ていた松本さんの変貌には驚きます。大人になってからでもトレーニングすれば身体が変わることを証明していますね。

そんなんで40を目前にして、一念発起、ジムに通い始めたのです。



ジム通いを始めた



近所に安い市営のジムがあるので、仕事が帰りに寄ることにしました。
ところが、部活の経験もないので基本的にどうしていいかわかりません。
はじめの半年くらいは、ネットやyoutubeで調べた情報を元に試行錯誤の日々でした。

とりあえずのメニューは、プッシュアップバーを使った腕立て伏せと、ダンベルフライからはじめました。あと、有名なアブローラー(コロコロ)をamazonで購入(1000円くらいでした)。

当初は、一回筋トレすると大して負荷もかけていないのに、筋肉痛が3,4日取れないことも。。。

たった10kgのダンベルフライで姿勢が崩れ、肘に激痛が走ったり。。。

徐々に知識を集めて、BIG3(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)をメニューに取り入れてバランスを考えられるようになってきました。

また、食事も大事だという情報も得ました。 筋トレ、筋肥大を目指すなら1日のタンパク質摂取量を体重×1〜2 gって言われています。
食事も見直して、意識してタンパク質をとるようになりました。(1日のタンパク質摂取量を体重×1〜2 gって結構難しいですね。リーぱぱの場合は、何も考えないとすぐ炭水化物過多になります)


試行錯誤、迷走を繰り返した後、
ようやくトレーニングメニューや食事の考え方が安定してきたのがトレーニング開始から4,5ヶ月たった頃でしょうか。

よく、初心者はトレーナーつけてやったほうが成長早いよ!言われます。
このブログ見て、トレーニング始めようとしてる人は、トレーナーつけることをオススメします。


現在の状態

なんだかんだで、途中でめげることもなく無事(?)1年です。

今は、基本的には3分割、基本は下記のような感じで、後はトレーニングマシンの空き具合や、ジムに行けない日は自宅でできることを考えて週5~6(自宅トレ含む)トレーニングしています。

Day 1: 胸+腕
Day 2: 背中+肩
Day 3: 足+腹筋


最近ようやく「あれ?なんか体型変わってきた?」とか言われるようになってきて。

写真はこちら。少しマシになってきたかな。








今後の経過や、食事、トレーニング内容など更新して行きたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿